こんにちは、青島渚です。

いまでこそ築古戸建ばかり買っていますが、6年前には横浜に新築アパートを買いました。建売です。

建売は良くない、土地から建てる方が儲かる、という話を良く聞きますが、当時は勉強不足だったもので、ぜんぜん知らなかった。

それでも良い時代だったので、表面利回りは9%台。今は8%あれば良いと言われこともありますから、たまたま参入したタイミングが良かった。

今流行りの狭小ではないし、田舎でもないし、駅7分だし、良かった。あ、でも坂道物件だ、、、

近年、横浜は新築激戦区と聞くので将来が心配です。

 

なぜサブリース?

当時はサブリースのデメリットを理解しておらず、勧められるままにサブリースにしました。

当時の仲介業者さんの殺し文句は、

「運営に手間をかけずに次の物件に行きましょう! 次っ!!」

・・・あっさり陥落しました(笑)

 

じゃ、今からサブリースを解約するかというと、遠方だし、管理委託費がかかるし、解約する気にはなりません。

遠方といっても、さいたまから横浜だから大した距離じゃないんですけど、混んでいる首都高を通るのがイヤ。物件の近くには駐車場がないんですよ。

宇都宮にもアパートを持っていますが、さいたまから宇都宮に行く方が距離的には遠くても東北道で行けますから気が楽です。宇都宮は道路が広いし、物件の近くにタダで停められる駐車場がたっぷりあるし、クルマで行くには良いところ。

要は面倒、ということ。いったんラクをしてしまうと、なかなか抜け出せないですね。

代わりに地元埼玉の築古戸建は自主管理して汗をかいています。

 

久しぶりに見に行きました

さて、先日子どものイベントの送迎で横浜に行ったときのこと。

送りと迎えの間の時間がけっこう空いていたので、ついでにアパートに寄ってみました。

ひさしぶりです。2年ぶりくらいだろうか。放置しすぎで覚えていません。

なにしろサブリースですから行く用事が何もありません。退去時の原状回復費用もサブリース会社負担ですから現地を見る必要もない。実態は毎月の入金明細によると入居者負担。

 

横浜駅から電車で7分、歩いて7分ですからすぐ着きます。

駅からアパートまでは、ほぼ平坦。最後の20mが心臓破りの坂道(少々誇張しておりますw)

物件に一番近いコンビニがなくなってた。あらら・・・

道中にミニスーパーができていた。

 

このアパートは、わたしの第2回のコラム(2014年10月29日)に出てきた猫フンアパート(懐かしい〜)

当時は猫フン被害に悩まされましたが、今回は被害は見当たらず。

 

気になったところは3点

・外灯の電球が故障。雨が侵入したようです。入居者さんは管理会社に連絡しないんですかね。

・隣地の雑草がとんでもなく繁殖してアパートの「2Fの」ベランダに到達。元気な雑草です。

・北側の外壁がコケで汚れている。東西南はキレイ。隣地に大きな木があって北側の日当たりが悪いんです。

 

サブリースですから見なかったことにしても定額のお金は入ってきます。

でも入居状況が悪くなって家賃が下がれば、2年毎のサブリース料見直しで下がってしまいます。サブリースといえどもアパートの質は保たなければなりません。そもそも入居者さんに申し訳ない。

サブリース会社に連絡して対処しています。

サブリースだからって放置しておけるものじゃないですね。