複数地域で投資物件をもっている大家さんへ

自称、自動車評論家の不動たたみです

移動していますか?

なにで移動していますか??

地方物件を多く持っている方の場合は、おそらく自動車の割合が多いのではないでしょうか?

長距離移動に、レーダークルーズコントロール(ACC)などが装備されている車を使っていますか??

使っていないと答えたあなた!!

今すぐ買うべき!!!

2010年頃から販売されている日本車で、これらの機能を搭載している車種が結構あります!

2007年~2010年頃の車は、今となってはヤフオクで中古車だと50万円~100万円ぐらいで買えてしまいます。

新車を買わなくても、この機能が買えてしまう時代なので、不動たたみとしては、国産のレーダークルーズコントロールのついた中古車をオススメしています!

乗ったことのある人は、もう常識なのですが、異常に楽です。

一般道でも、2車線の国道など、ある程度の広い道なら普通に使えます。

アクセルとブレーキを踏むことがなくなるだけで、運転が異常に楽になります。

また、LKAと言われるレーンキープアシスト機能がついている車種だと、高速道路だとほぼ自動運転だと言っても過言ではありません。

車線がしっかり出ている場合は、アシストでラインの中心に自動的に戻ります。
ハンドルを軽く持つだけで、ほぼライン通りに走ります。

劇的に楽になるので、体験してみないとわからないのですが、試乗程度ではわからなくて、所有して、日常的にその機能を使うようになって、はじめてわかります。

ともかく、レーダークルーズコントロール(ACC)は本当にオススメです!

全速度域追随機能付きの中古アイサイト付きレガシーやインプレッサ、2006年ぐらいのレクサスLSなど、この辺ならかなり安い!

しかも、車自体は日本車の場合、とても丈夫なので全く壊れない。

ベンツとかは、10年もたつと結構壊れるのでオススメしませんが、日本車なら全く問題なし!!

車での移動距離の多い不動産投資家の皆様には、絶対にオススメ!!!

レーダークルーズコントロール(ACC)には2種類あって

・40KM~100KMで使える高速道路専用モデル
・0~100KMの全速度域対応の高機能モデル

の2種類がありますが、後者がオススメ!!(後者は少数派なので買うとき注意!!)

後者だと、高速道路での渋滞時に極端なことを言えば、やってはダメですが、漫画が読めるくらいの完成度です。
劇的に渋滞が楽になるでしょう。

以上、自称・自動車評論家の不動たたみでした