どうも。はじめまして。

この度、楽待さんで「実践大家コラム」を書かせてもらう事になりました
うつ病大家
と申します。


まさか、自分が、こう言うところで、コラムを書くなんて
思っていなかったんで非常に光栄です。

うつ病大家我ながら酷い、名前だと思いますが、その名の通り、うつ病になった大家です。

 

【まずは簡単に自己紹介でも】

不動産の話とは関係ないですが、日本では15人に1人が、一生の間に1回は、うつ病にかかると言われています。

要するに、僕はその1人なんです。

この確率を多いと捉えるか?少ないと捉えるか?

・学校で1クラス30人だったら2人。
・150人の会社だったら10人。

・1500人の会社だったら100人。

 

これだけの人数が、うつ病を経験する事になります。

要するに、実は非常に身近なんです。

おそらく、この「楽待」をご覧の方はサラリーマン大家さん多いと思うので、会社に数人、うつ病で休職までしちゃった人とか知っているんじゃないでしょうか?

 

そうなんです。うつ病が原因で休職までする人は本当に沢山います。

大手広告代理店では自殺者まで出ました。

僕の勤務している会社でも、うつ病で休職を経験した人は沢山いますし、何より、僕が、うつ病になり休職をしました。

 

とても、不安になりました。

 

「この先、ちゃんと仕事をして生きていけるのだろうか?」

人生100年と言われています。

まだまだ、先は長いサラリーマン。

自分の生活を守るため、そして、なるべく心穏やかに、変な心配をせずに生きていくため。

 

どうしたらいいだろう? 考えました。

 

 

【そこで、たどり着いたのが不動産投資だった】

もともと、僕は、実家が代々続いている地主です。

なので、祖父、そして、母や叔父が大家さん(地主さん)をやっていた事もあり、ちょっとですが、その手伝いをした事がありました。

なので、不動産投資に対しては、あまり抵抗感もなく、大家さんをやると言うのは、僕にとって身近な事でした。

また、劇的に金持ちではないですが、のんびりと暮らしている両親や親族を見ていたので、とっても普通の事だったんですね。

なので、僕も僕なりに考えて、不動産投資を始め、劇的な金持ちじゃなくてもいい。

ただ、給与以外にも収入源を確保したいと思うようになりました。

あとは、どんなに身近な人がやっていても、自分で実践してみないとわからない事ってあると思うんです。

 

株もやってみました。今もやっています。

FXもやってみました。今もたまにやります。

投資は何でもそうなんですが、まずは、片足だけでも突っ込んでみないとわからい事だらけです。

また、片足突っ込んでみると、色々と興味が湧いてきます。

すると、わかる事ってのが沢山あるんだなって僕は思っています。

 

【会社がいつまでも守ってくれる時代じゃないからこそ考えたい】

終身雇用なんてありえない。

なんていいますが、終身雇用だけが、問題じゃありません。

 

会社で働けなくなる可能性なんて、他にも色々とありえます。

 

だからこそ、副業だったり、不動産投資と言う、会社以外の複数の収入源を持っておく事が大事なんじゃないか?

うつ病になって会社に行けなくなり

「これは真面目に考えた方がいい」

と言う思いが強くなりました。 幸い、我が家は妻も働いていますので、何か合っても、最悪、すぐに破綻するような事はありません。

それでも、何か合っても現状維持はしたい。

今と変わらぬ生活ぐらいは送りたいと考え、大家さんデビューを飾る事になったんです。

 

僕も、そんな偉そうな事を書けるほどの不動産投資家や大家さんじゃありません。

誰もが、みんな最初は初心者。

僕なんか、今でもわからない事が沢山あります。

 

ここでは、僕が不動産を通じて感じた事や経験した事を書いていこうと思います。

 

正直、あまり「ため」にはならないかもしれませんが(笑)、お付き合いのほどよろしくお願いします。