おはようございます!地主の婿養子大家です。

 

今日は、本当は『持家か賃貸か?』的なありきたりなテーマを書くつもりでしたが、もやもやして手が進まない為、

コラムニストになった理由を再度考えます!

※『持家か賃貸か?』についても、明日にでも書きます。。。

これは、

コラムニストになったばかりの頃に、一度書いたコラムです。

5か月経って、システムもすごく変わって、僕自身も変わったので、当初掲げた理由を見てどう思うかを正直に書きます。今日は、読者の為ではなく、

完全に自分への戒め

のつもりで書きますので、何卒ご了承ください。

 

当時は何て書いた?

以下当時のコラムはそのまま青字で転載。今の私の考えを⇒以下で示します。

①自己満足

・単純に人に評価されると嬉しいし、人の役に立ちたい

⇒当時は、ランキングを意識していました。一位になりたいと思っていました。本当に読者の為になるコラムを書いた人間がランキング一位になるべきだみたいな傲慢な考えを持っていました。そんなコラムを書く自信があり、一部の毎日コラムニストを軽蔑の目で見ているところがありました

比重で言えば、

自分の為5:読者の為5

今は、

ishiさんくらい評価・ランキングに無頓着になりたいです。

読者の為10=その結果、喜んでもらえることが自分の為10

読者の為10=自分の為10

これが私の理想に変化しました。

 

②楽待への恩返し

・受けた恩はきちんと誠意をもって返すことを信念にしています

⇒これは今も変わりません。せっかく他のサイトやブログではなく楽待に縁があったので。ここで書き始めたのは私の投資家人生の運命だったと思っています。

 

③自己啓発

・コラムを書くにあたり、今は経験ばかりを記載していますが、そのうちネタは尽きます。毎日、人に紹介できるような行動を起こし続けたい。

⇒今の所はまだ大丈夫かなと。

最近、コラムを書いていても自分のコラムの評価が低いとさみしい気持ちになったり、他のコラムニストさんの評価が高いと「なんで?」みたいな気持ちになったりして、良くないなと思います。

⇒この気持ち自体評価・ランキングを気にしている証拠ですよね。当初は、内容のないコラムが評価が高いとイライラしていました。恥ずかしい限りです。最近は、心のあるコメントをもらう方が嬉しくなってきたので、少し自分を褒めてあげたいです。

それで、初心にかえるために自分を見つめなおしました。

やっぱり、コラムは自分自身の為に書きたいものです。

⇒ここは変わりました。

1.読者だけの為に書くのか

2.自分だけの為に書くのか

3.実践コラムの為だけに書くのか

はっきりさせるように心がけるようになりました。

いつもの、ノウハウや実例、経験談は1.

吠える時は3.

そして、

今回は2.自分だけの為に書いています。

 

①自己満足

私も、サラリーマンを経験したことがありますが、その頃は自分の仕事の評価が給料やボーナスという形で評価されました。毎月、表彰もあったのでモチベーションを高く持てていたのを覚えています。

そして、不動産投資家という職業に身を収めたとき、他人からの評価はほぼなくなりました。あるのは、如実に現れる数字という結果だけです。

私にとって、不労所得を得て楽することだけが目標であれば、地主の婿になった時点で目標を達成してしまいました。豊かな人生を送るためには、経済力はもちろん大事ですが、自己満足(死ぬときに自分の人生に満足できるかどうか)もすごく大切だと思います。

自分に対して評価できるような生き方をしたいと思った時、私にとってビジネスはすごく重要なファクターでした。それに気づき始めたのは、婿入りをして、楽な生活を3年過ごしたあたりからです。

誰にも言いませんが、コラムになら書いても良いので、書きます。

私は、ギガ大家になりたいと思います。

現在、総投資額は20億を超えました。次は、50億を目標です。

地主の婿養子大家は、ただの地主の婿養子では終わりたくありません。

不動産投資も基本的には終わりはないものと思っています。私は引退するまでコラムニストを続けられるように、毎日勉強を続けたいと思います。

⇒ここは、読者を引き付けようとしている自我が見え隠れします

でも、言い方は格好つけてますが、

・ギガ大家になる目標は変わりません。ただの婿養子で終わりたくないのは私の人生の命題です。

・引退するまでコラムニストは言い過ぎだと思いますが、今年、自分だけの形を見いだせたら良いなと思っています。

 

②楽待への恩返し

先日のコラムにも書きましたが、ブログではなく楽待のコラムニストになろうと思ったのは、楽待への恩返しをしようと思ったからです。

楽待で問い合わせた物件を購入し、その見込み投資利益は10,000万円以上です。また、前々回のコラムにも書きましたが、楽待で得た情報によって250万円の節税の恩恵を受けました。したがって、楽待に対して、私は10,250万円の恩があります。まずは、10,250万円分の恩を返せるように、楽待にかかわる方々に有益な情報や経験を提できるように頑張ります。

物事のすべてとは思いませんが、人に与えることの多い人は、どこかで徳を積みそれがかえってくると思います。

別のコラムニストの方が書いていらっしゃいましたが

「不動産投資ですべての人が幸せになれるか?」

答えは99%NOです。でも1%はあり得ると思います。

たとえば、先日コラムで紹介した私の売却物件を買った人は完全に失敗です。これを、何も考えずに一棟目購入の人が購入していたら次はありません。でも、少なくても、私のコラムを見た人なら、購入していないと思います。ほかでも、コラムニストの方々が本当に参考になる考えを毎日のように発信しています。ここだけで勉強していても相当な知識は入ると思いますし、経験された方々は、既にわかっていますが、失敗しても運営でリカバリーできます。努力をやめなければ必ず成功できると思います

他の人より恵まれた環境からスタートした私は、その経験や知識を分け与えないと罰があたると思っています。

私がコラムニストになったことで、楽待にかかわった人の中で幸せを得られる確率が1%でもあがるようになったらいいなと思います。

受けた恩は倍返し、与えた恩は自分の徳に

⇒ここは変わってはいないです。でも、最近は、私の中では関わりが深い読者とコラムニストの存在が大きくなってきています。

 

③自己啓発

大家業を長く続けていると、人との関わりの多さに気づきます。おそらく、サラリーマンをしていた時よりもずっと多くの人との関わりあいです。

入居者・金融機関支店長・課長・担当者・不動産仲介会社社長・担当者・不動産賃貸会社の店長・担当者・管理担当者・税理士・司法書士・リフォーム業者・塗装業者・管理会社営業・保険会社担当などなど

この方々の協力なくして自分の成長も成功もあり得ません。

また、口にはしませんが、この方々からも私という人間を見られていますし、その評価は経営に大きな影響を与えます。

歩みを止めた瞬間に人は輝きを失うと思います。特に、大家業の魅力の一つには不労所得があげられますが、不労で所得を得ている人間で魅力的な人間はいません。結局、大家であろうとも、精進している人間だけが魅力的な人間へ成長し、その結果、成功していくのだと思います

志を高くもって、日々精進していれば、コラムのネタに困ることはありません。私は、コラムのネタに困ったときは、自分の勉強が足りなくなったとき、行動量が減ったときだと分かるように、自己啓発の意味を込めてコラムニストになりました。

⇒書き始めて5か月経過して、『コラムを書くことが日課』になりました。当初はランキング一位になって、もっと素晴らしい実践コラムニストが増えてこの場所が盛り上がって、自分のネタが苦しくなってきたら、ドロンしてブログでも始めようかなと思っていましたが、こんな私のコラムが許されるのであれば、ishiさんみたいにここでブログのように書き続きるのもありかなと思うようになりました。

 

おわりに

絶対音感がある人は生活していて嫌になると聞いたことがあります。

同じような気持ちになることが、

コラムニストになって、人のコラムを読むようになって激増しました。

そんな時に、

ほっこりした気持ちになれる実践コラムを読むと救われます。

 

ishiさんは、6月からのこの場所を『戦国時代』と比喩しました。

私は、この場所を本当は

息子が通う『幼稚園』のような場所だと思いたいです。

通常、私欲の為に他人を切りつけるような幼稚園児はいませんからね

 

最後に一言、

コラムニストになると、ほとんどの人が一度は必ずコラムニストハイになったり、悦に浸ってしまったりすると思います。人間なので。

特に、

読者からたくさん評価をもらったり、褒められたり、共感コメントをたくさんもらったり、ランキング上位だったり特にランキング一位が見えたりすると。。。

 

でも、

 

目的の為に人としての大切なものを見失うことのないように

コラム公開ボタンを押す前に

立ち止って考えたいと思う今日この頃でした。

 

今日は、どうでも良いコラムになってしまい申し訳ありません。

 

こんなコラムを最後までお読みいただいた読者の方の役に立つようなコラムを書けるようになりたいと思います。ありがとうございました。