じめまして!ぴょん子です

楽待コラムを書かせていただくことになりましたぴょん子と申します。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

私はひょんなことから不動産投資に出会い、

勉強を始めて約1年。

やっと築古木造を購入することができました。

 

不動産投資とは縁もゆかりもない

素人の私が、

なぜ

不動産投資を始め、

どうやって

購入にたどり着けたのか。

(誰も興味ないかもしれないけど)

お話しさせていただきたいと思います。

(誰か読んで!笑)

 

動産投資を始めたきっかけ

師との出会い

 

夏の終わりを告げるように、

ツクツクボウシが鳴き始めた頃。

その出会いは突然やってきた。

その日、私の目の前で

不動産投資について語るその人は

ぴょん子が人生の中で出会った誰よりも

生き生きとして、

人生を楽しんでいるようだった。

夢はありますか?」

大人になって就職してからは、

サラリーマンであることに

何の疑問も持たずに

過ごしてきた私にとって、

不意を突いた質問だった。

 

師は

「人生一度きりなんだから、楽しんだ方が良い」

と私に教えてくれました。

確かに、楽しもうが辛かろうが

人生は人生。

それなら

楽しいほうが絶対良い

に決まってる!

 

私はその時、

株やFXはやったことがあったけど、

不動産投資はやったことがなくて。

高額なイメージと、

不動産屋という印象が

あまりよくなかったせいもあったんじゃないかな

(ヤ〇ザなイメージ。笑)

株もFXも、はっきり言って

何も勉強せずにやっていた。

「安く買って、高く売ればいいんしょー」

みたいな。笑

まぁそうなんだけども。笑

 

師は

「何をするにもまず5冊以上本を読むようにしている」とのこと。

何事もまずやる前に勉強。

当たり前と思うかもしれないけど、

当時の私には目から鱗だった。

でもたぶん、私のように

面白そうだと思うと勉強せずに突っ走っちゃう人、

多いんじゃないかな…<ナカーマ!笑。

 

そんな感じで

不動産投資って

なんだか面白そう

って思ったし、

師曰く

「株はゼロになることもあるけど、不動産投資はゼロにはならない」

っていうのもなんだか納得。

師のように

「一生懸命に生きてる」

って感じの人がやっていることって

どんなことだろうと気にもなったし、

不労所得で夢も叶うとしたら

めちゃめちゃ良くない!?

 

ってことで、

不動産投資についてちょっと調べてみよう!

というのが始まりだったんだよね。

長くなったから、そこからどうしたかって話はまた次回♪

読んでいただいて、ありがとうございます!