読者の皆様、初めまして。不動産投資家のモリモリです。

私が不動産投資を始めたのは、サラリーマン人生を送り47歳になった時でした。

経済的安定性と自由な時間を求め、5年7ケ月後に念願のハッピーリタイアを実現出来ました。53歳の時でした。

現在、一番重要なキャッシュフローは月額215万円年間2580万円を実現しました。

次回以降から、私の実体験に伴う、成功・失敗談、ノウハウをご紹介致します。

私のコラムを参考にして頂き、多くの方がハッピーリタイアを実現出来ますよう熱望致します。

 

1 目的

私が不動産投資を始めた目的は、会社に縛られることの無い自由な時間を得るでした。

通勤時間、サービス残業、休日出勤など自分の大切な時間が無駄にされていると感じました。

しかし、生活する為に安定した収入が必要なので、理不尽な上司や業務にもストレスを溜めながらサラリーマンを継続していました。

株式投資、FX、投資信託、コインランドリーや駐車場経営など色々な投資手法が有りますが、私の実体験では、安定的なインカムゲインを得るには賃貸経営がベストの投資でした。

 

2 所有物件(2018年現在)

全て土地探しからの新築一棟物件平均利回り8.6%です。

 単位:万円      

キャッシュフロー/投資総額  = 比率 42.1% 

 

3 売却物件

全て中古一棟物件で平均利回り12.0です。   

単位:万円       

売却益はキャッシュフローを除き、融資返済により残債が進み、合計7900万円の利益を得ました。

 

4 現在の生活

経済的安定性と自由な時間を得たことにより、会社への通勤や仕事のストレスも無く、毎日が日曜日で快適に生活しています。

特に平日は役所や金融機関、病院も混雑しないで利用出来、格安ランチタイムなどの利用もメリットです。

毎日の犬の散歩、金融機関への定期訪問と通帳記帳、確定申告入力、所有物件の掃除や空室のモデルルーム作り、仲介業者へのメール配信と定期訪問、来年竣工予定のスキーム作りや今後の投信戦略検討などなどです。

 

5 キーワード(第1号 まとめ)

  1. 目的⇒ハッピーリタイアを実現する意識を継続的に持ち続け、行動する。
  2. 中古高利回り一棟物件の購入と売却による利益増加。
  3. 土地探しからの新築一棟物件へのシフト

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

第2号は 一棟目の投資体験 です。ご期待下さい!

 

以上