いつもコラムをお読み頂きありがとうございます!

 

私は

一つの物に依存するのは危険な事

という風に考えています

 

例えば

収入が給与所得のみでは危険

複数の収入源を持つ必要があります

 

なので私は不動産投資をしていますし

物販事業という新たな事業にも取り組もうとしているんですね

 

いきなり何言ってんの?

何が危険なの?って思いますよね

 

それを改めて考えさせられたのは

実は以前にこんな事があったからなんです

 

私の両親は東京の足立区で小さな縫製工場を営んでいます

以前はメーカー一社からの完全な下請けの工場でした

 

しかしあまりにも元請業者の傲慢な態度にキレた親父

新たな取引先を開拓してその元請けの業者との関係を断ったんですよね

 

その後その元請け業者は倒産しました

もし未だにその業者からの完全な下請けを続けていれば

その元請け業者と共倒れになる所だったんです

(しかも傲慢な態度をされ続けた挙句に・・・)

 

元請けの業績までは自分でコントロール出来ません

元請けがダメになったらうちもダメになるでは

相手任せもいいとこですよね

 

また下請けという立場になってしまうと

どうしても元請け業者と

対等な関係にはなりません

そうなると相手側はどんどん自分に都合の良い要求をしてきます

しかし

他に選択肢が無ければその要求を泣く泣く飲み込むしかありませんよね

 

これは他人事ではありません

多くの人に当てはまる事です

 

選択肢を持てない人は弱い

 

不動産投資をやっている人は

企業城下町の物件、大学近くの物件と考えると分かり易いかと思います

その企業、大学が倒産したり、業績の悪化で人が減った

大学の人気が無くなって学生が減ったとなれば

不動産賃貸業にも影響が出ます

このように何かに依存している状況はリスクが高いです

 

ですから収入の柱が給与所得のみの場合

会社からクビをきられてしまえば収入が無くなってしまいます

他に投資や副業などで収入の柱があれば

仮に会社をクビになっても焦る必要なんて無いですよね

 

今までは副業規定があり副業を容認しない会社が多かったですが

現在は副業を推奨する風潮に変わりつつあります

経団連が副業、兼業を容認するように各企業に促す方針を発表したんですよね

なので2018年は副業元年なんて言われています

 

今後AI技術の発展に伴い多くの方が失業すると言われていますよね

自分は大丈夫!なんて思っていても

将来どうなるかなんてわかりません

 

私がしている薬剤師という仕事も現在は安泰と言われていますが

このような技術が進んで来れば

薬の飲み合わせの確認、情報提供、調剤業務を

AIに置き換える事は技術的にそんなに難しい事では無く

薬剤師の人件費を考えると将来的には

かなり現実味が高い事だと思っています

 

なので自分の家族のためにも

収入は一つの事に依存するのでは無く

複数持つという考えを持っても良いのではないでしょうか

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)