「住人同士トラブル…路上で顔殴り死なす 北海道・美唄、殺人未遂疑いで男逮捕」7/20北海道美唄市の路上で男性を殴って殺害しようとしたとして容疑者が逮捕された事件は、皆さんご存知と思いますが、全くその日に管理会社から騒音トラブルで問題が発生したとの電話連絡を受けてしまいました。ちょうど北海道の事件のニュースを知った直後だったので、何となく憂鬱な気分になってしまいました。それも同じような騒音問題と来たら、何となくその先を連想してしまいますよね。

 内容を聞くと、匿名メールが管理会社に入り、「X号室の住人が早朝に洗濯をしてうるさい、またその住民は契約に反して複数人で暮らしている」と言う苦情とのこと。匿名とは言え、X号室の問題であれば、メールの差出人本人も何号室か容易に推定できる内容であったため、管理会社としてはすぐに住人へのアンケート調査を行ったとのことでした。

 

住人の聞き取り調査をした結果、意外な事実が判明!!

 管理会社は、匿名メールの差出人を特定し、その近隣住人から「最近何か変わったことや気になることはありませんか?」と言う趣旨のアンケートを収集。また、メール差出人本人と想定された住人にも同じ内容のアンケートを送付し、回答を受領。すると意外な事実が判明したのです。

 それは近隣住人すべてが、匿名メールを送ったと思われるY号室の住人が半年ほど前から壁を叩いたり、床をきつく踏んだりして気になる、というものでした。

 

Y号室の住人はすでに何年もそこに住んでいて、これまで何の問題も起こしていないのに何故??

 管理会社の客付け担当者が、Y号室住人の入居時の印象を覚えていて、「すごくおとなしそうで、礼儀正しかった」と言うのです。逆にそういう人の方が豹変する怖さがありますよね。半年ほど前に一体何があったんでしょうか?何がきっかけで変わってしまったのでしょうか?

 

色々調査すると、会社を辞めた?と言う噂が・・・!

 本件は、発覚してから数日しかたっていない状況のため、まだ正確なところはわかっていません。管理会社としては、今後の対応について過去の同様事例を参考に計画を立てて調査を進め、最終的には住人会議を開くことを考えているようです。ここは管理会社の力量を測る良い機会と前向きに捉えて、暫く静観することとしました。ただ、北海道の事件の様になってしまっては手遅れなので、短期決戦で行くことを管理会社にはお願いした上で、ですが!

 

実は以前にも、住人の騒音トラブルを経験しています!!

 実は、3年ほど前にも騒音トラブルが発生し、今の管理会社に処理をしていただいた経験があります。

 今回は、状況は異なりますが、基本的な手順は使えるのでは、と思っています。3年前の実例は、ある住人がある組織に入会し、それを境にその部屋が集会所と化してしまい、近隣住人からは「夜昼となく大きな話し声や物音がして、うるさくて落ち着けない。改善されないなら引っ越したい。」とまでなってしまったと言うものした。結局、その際には管理会社主導で住民会議を開き、騒音源の住人に問題を認識していただき、改善を図ってもらう約束を取り付けたのですが、結局約束が実行できなかったことから退去していただくことになった経緯がありました。今回はどうなることやら?

 

 アパート経営では日々色んな事が起こり、そのたびに「ドキッとしたり、ヒヤッとしたり・・・悩んだり」、とにかく世話が焼けるものです!これを、気に病んでいたらアパート経営は出来ませんよね。不労所得って誰が言ったんでしょうか?私にとっては、重労働所得です。でも、自分を成長させてくれる重労働ですが!

 

 今回もお付き合いいただきありがとうございます。この問題の結末は、また改めてお話しします。