『新米大家2部屋目(区分)を購入迄の道のり!』

熱海のサラリーマン大家ことBIGと申します。 前回のコラムで紹介した、『新米大家2部屋目(区分)を購入!』について投稿させていただきます。

20年前、サラリーマンの宿命である『転勤』をきっかけに大家デビュー。

辞令を受けてから4年の月日が経ち、慣れ浸しんだ霊峰冨士ともお別れする時が刻々と近付いて来ました。

名古屋(愛知県)⇒富士(静岡県)は鉄道距離にして約220KM。

   『思えば遠くへ来たもんだ♪♪』と一節口ずさむ頃、、

上司から呼び出しがありました。漸く地元名古屋に帰還し、手羽先・味噌煮込みうどん・あんかけスパ・・・・溢れるほど出てくるB級グルメを思う存分食べれる!!と思ったその瞬間、上司から信じられない言葉が

『キミ、次は本社!東京ね!』・・・・

『うそ?』『マジ?』と心の声が聞こえる中『喜んで!!』と言ったような、言わなかったような(びっくりしすぎてあまり記憶にありません)・・・。

しがないサラリーマンの性でしょうか? 『社宅を用意してあるから』とのこと。お言葉に甘えて引越しです。

その後、千葉での暮らしも慣れ、子供も中学・高校へ進学する迄成長。     会社の規定で社宅利用は8年間と決まっており、無事8年満了したところで自宅を探す事になりました。(その間にちょっと貯金できました!)

先ずは駅近の物件を調査開始、毎日WEBリサーチを重ねますが、やはり名古屋と違い物件は多いものの相場が高くおいそれと手に入る価格ではありません。

そんな中、際立って激安価格の区分マンションが目に留まりました。

JR快速停車駅から徒歩3分、2SLDKと家族3人にはちょうど良い広さ。早速、仲介業者様へお部屋の画像を送ってくださいと依頼しました。

しかし『是非、現地で実際にご覧に成ってください』の一点張り。

仕方なく現地で合流。建物は少々古いものの当時では大型のSRC造(100戸)、エレベータも2台と便は良好。お隣は大型病院にショッピングセンタ―、飲食店も多く、バス亭まで1分。絶好のロケーションでお手頃価格。内見する前に心は決まっていました。

『買いま~~~~す!!』です。

 

フルリフォーム』に掛かる費用をご存知ですか?

目の前が真っ暗?いや、部屋の中がくらい?のか、部屋そのものが黒い?のか、床は抜け落ち、襖・畳は朽ち果て、天井は落ち、壁紙は剥がれ、絨毯からは何とも言えない異臭。トイレ・風呂場に至ってはコラムではコメント出来ない状況です。

『靴のまま上がってください』さすがに靴を履いたままの入室は心が痛む為、靴下で内見しました。(スリッパも無い)          

 一通り、内見が終わった後『この物件は瑕疵責任免責でお願いします』

すなわち、『フルリフォーム』が必要とのことでした。

販売価格、立地、環境の全ては揃っている!しかしフルリフォームでどれだけの費用が掛かるのか?経験が少ないBIGは仲介業者様に尋ねました。

『60万ぐらいですかね?・・・・・』

歯切れの悪い回答に躊躇したものの販売価格に+60万で手に入るなら『安い!』とビビビと感じました(少し古い)結局即答。

 『買いま~~~~す!』となり、地元名古屋から更に遠方の地、鉄道距離にして505KMの千葉市で2棟目を購入することになったのです。                   

今回も最後まで、ご購読頂きましたありがとうございました。千葉市で始まる新生活、簡単に事が運ぶわけもなく・・・七点八倒、またまたとんでもないトラブルに遭遇、住民・管理人そして家族をも巻き込む状況に・・・

 次回は『フルリフォームでは無くスケルトン!?』についてです。