こんにちは。

今回は、賃貸契約の仲介をしてくれる不動産会社の仲介手数料についてです。

街中や仲介手数料半額(50%)という広告をよく見ませんか?

全国展開してる、エ◯ブルやミニ◯二などがやってますね。

仲介手数料50%のカラクリ

実際に、手数料収入が半額で経営が成り立つのでしょうか?

 

宅建業法第46条(報酬に関する条項) でこのように記載されております。

・宅地又は建物の賃借の媒介に関して依頼者の双方から受け取ることのできる報酬の額の合計額は、当該宅 地又は建物の借賃の1ヶ月分の1.08倍に相当する金額以内とする。

・この場合において、居住の用に供する建物の賃貸借の媒介に関して依頼者の一方から受けとることのできる報酬の額は、当該媒介の依頼を受けるに当たって当該依頼者の承諾を得ている場合を除き、借賃の1ヶ月分の0.54倍に相当する金額以内とする。

 

賃貸の仲介手数料は、貸主と借主を合わせて家賃の1カ月+消費税8%のまでは、受け取っても良いということです。

んっ?

合計で1カ月?

大家さんの多くは、家賃1カ月分くらいは、契約時に払ってませんか?

 

でも、よく明細書をみると「広告料」と記載されています。

広告料は、宣伝広告費という位置付けでしょうか。

貸主から支払う費用は、広告料であって、仲介手数料ではありません。

なので、借主から家賃1カ月分の仲介手数料を受け取っても問題ないのです。

 

本当に仲介手数料は、50%なの?

確かに仲介手数料としては、50%です。

実は、別の名称で費用負担があるのです。

 

⑴駐車場仲介手数料  … 駐車場代1カ月分の仲介手数料

⑵24時間サポート … 2万くらい。24時間365日電話対応してくれます。1年間分です。

⑶室内消毒料  … 1万くらいですが、なぜか新築でも加入させられます。利益率高

⑷NHK受信料 … NHKから手数料収入

⑸損害保険料 … 保険代理店として、保険料の20%〜50%の手数料収入があります。

⑹新聞購読契約 … 新聞販売手数料収入

⑺引越会社紹介 … 契約成立時に紹介手数料収入

⑻インターネットプロバイダー紹介 … 契約成立時に紹介手数料収入

⑼電化製品、家具販売 … 成立時に手数料収入あり。

 

大家さんからの広告料も3万〜家賃3カ月くらい入りますから、収入は、十分です。

 

いろいろ手数料収入がありますので、仲介手数料50%でも問題ないですね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます😊