こんにちは

素人大家です。

最近はDIYブームですので、流行にのっている感じですかね・・・

ただケチな大家の言い訳です(;’∀’)

 

本日はクロス貼りを大半終えましたので、感想日記を書かせていただきます。

一言でいうと素人でも貼れる! です。

 

 

下地の処理は気にしなくても大丈夫。

でも、石膏ボードのつなぎ目が浮いている場合にはパテ処理。

浮いているかどうかの判断は壁紙一枚以上かどうか。

パテ処理をしたら、貼る前の下地にはやすりをかけない。

削った粉が糊づけを悪くする。

 

体験後の感想はこんな感じです。

※実際は内装屋さんを1日人工で雇いました。その内装やの社長が言っていた言葉を丸パクリしてコラムにしています。そのため、引用ということで・・・

また、壁紙は厚い方が下地が隠れるとのことです。私は薄いものを買ってしまったようです・・・

鉄板型番も教えてもらいました!

 

内装屋さんに1日作業をお願いして、ハシゴでの作業になる階段回りを中心に貼ってもらいました。糊を機械で混ぜてもらいました。機械で混ぜないと大変です。機械を買うか、混ぜなくていい糊を買った方がいいと思います。

糊付け機は買わなくて大丈夫な感じです。ないと貼れないという方も多いと思いますが・・・

 

また、

壁は思ったより貼りやすいです。(1人で可能)

天井は素人には無理です。2人で作業しましょう。素人は2mまでなら天井は貼れますが、それ以上は無理って感じです。細切れにすると出来栄えも微妙でしょう。

 

例えば、土曜日に1人で壁紙をカットして糊づけして、折り畳み、ゴミ袋で保管する。日曜日に誰かと2人で朝から天井を一緒に貼る。

こんな感じで作業をすれば、1日誰かを誘えば作業完了ですかね。

たぶん、家中の天井だと丸1日かかると思います。

 

内装屋さんは少しお高めの人工3万円でしたが、いつも(3回目)頼んでいる内装屋(多能工)さんです。困った時に駆けつけてもらうために、必ず頼むようにしています。

ケチる所と出す所の見極めです。

 

壁紙貼りは慣れるまで、だいぶ時間がかかります。1日で6畳の壁が限界ですかね。今後も壁紙を貼るかどうかは、休日がどの位、取れるかで変わってくるでしょう。今回は夏季休暇を丸々DIYにあてる予定で物件を買っています・・・

古い壁紙から、新しい壁紙はガラッとイメージが変わります。写真では素人が貼ったか、プロが貼ったかの見極めは難しいので内見は増えるでしょう。しかし、実際に見ると素人が貼ったことがよくわかります。多少はコーキング剤で誤魔化しがききますが、限界があります・・・

 

また、クッションフロアを貼るためにフカフカしているベニヤを上張りして誤魔化しました。osomatu様、アドバイスいただき有難うございました。

ベニヤ板が上手く、はまらなかった為、カンナで調整してなんとか形になりました。これから、CF貼りですが、内装屋さんいわく、ベニヤの継ぎ目をパテなどで埋めた方が段差が目立たないと言われました。

 

実践大家コラムということですので、まとまりのない文章ですが、ご了承くださいませ。

本日も最後までお読みいただき、有難うございました。