皆様、こんにちは。ミカンです。
今日のテーマは「ポイント」です。

 

以下の2択問題をご覧ください。

 

<問題>
Q:皆さんは今、物件に設置するエアコンを、家電量販店で買おうとしています。
次のうち、A店とB店では、どちらがお得でしょうか?(消費税は無視する事とします)

A店:95,000円で5%ポイントが付く   

B店:100,000円で10%ポイントが付く

 

<実質いくらで買ったか>
A店では、95,000×5%=4,750円のポイントが付くので、
実質90,250円で買ったことになりますね。

B店では、100,000円×10%=10,000円分のポイントが付くので、
実質90,000円で買ったことになりますね。

実質いくらで買ったか、両者を比較してみますと、
90,250円-90,000円=250円 B店の方がお得(①)と考えられます。

 

しかし・・・それだけではありません!

所得税の「不動産所得」の側面から考えてみましょう。

 

<不動産所得のことも考える>
この場合、必要経費にできるのは「実際に購入した価格」になりますので、
A店で95,000円、B店で100,000円が必要経費になります。

ここで、
BはAより5,000円多く経費がかかっていますので、
仮に税率(所得税+住民税)を20%とした場合、
Bの方が5,000円×20%=1,000円税金が少なくて済む計算になります(②)

 

よってトータルで考えると、
①+②=1,250円 B店の方がお得ということになります。

 

<おわりに>

クレジットカードで購入した場合、更にカードのポイントも貯まり、ダブルでお得。

(クレジットカードをお得に使う方法については、こちらのコラムでは割愛させていただきます)

 

たかがポイント。されどポイント。
ポイントを上手に貯めて次の投資にまわすも良し、
貯めたポイントを航空会社のマイルに交換して特典航空券で旅するのも良し。
楽しみが広がりますね。