ユニットバスの換気扇は回るのにぜんぜん換気しない謎を探ったら、普通は考えられない不具合が発生してた…

 

皆さんこんにちは、地方在住大家のゆたちゃんです。

 

このところ毎日同じ物件でのリフォーム作業が続いています。

 

何とかお盆明け前後までにひと部屋だけはモデルルームとして完成させようと頑張っているのですが、

そこは築30年越えの築古物件ですから、なかなか簡単には行かず、

普通の物件では出くわす事の無い謎の不具合が次から次へと発覚し、

私の頭を悩ませます(と言いつつ毎日解決方法を考えながら楽しんでいる?)。

 

今回はユニットバスの換気扇がモーターは回るのに換気しないという、

今までに経験の無いトラブルの原因究明と解決策を探ってみました。

 

ユニットバスの中がいつもナゼか臭い…どうやら換気扇のダクト内に鳥の巣がある様です…

 

私は過去に初めて取り組んだ全空物件の再生リフォームの時にも、

同様の換気扇の空気排出口内に鳥の巣が出来ていて詰まりが発生していた経験が過去に1回経験した事があったのですが、

今回もほぼ同様のトラブルでした。

 

こう言った場合、換気口の建物室外側の壁に取り付けてある、

プラスチック製のカバー等が劣化して取れてしまい、

そこから鳥が侵入する事で換気口のダクト内に鳥の巣が出来てしまう事が多い様に思います(築古物件でのあるあるですが、特に数年間全空だった物件での発生頻度が高くなると思います…)。

 

今回はまさにそのパターンで、

早速ユニットバスの点検口から換気扇本体とダクトを取り付けてある部分を外し、

排気ダクト内にあった鳥の巣を素手で掴んで撤去しました(写真撮影はしませんでした)。

 

これで一件落着と思い、ユニットバスの換気扇のファンを回してみるのですが、

ナゼかそれでもユニットバス内の換気が出来ません…

 

これは、換気扇のモーターが壊れていて、

電源が入るとモーターからうなり音はするものの、

モーターが回らないのが原因か?と思い、

ユニットバス天井部分の換気扇のカバーを外してモーターの動きを確認すると、

モーターが回っているのが確認できるのですが…

 

何かヘンなので他のお部屋のユニットバスの換気扇と見比べてみるとビックリ、

何と換気扇のファンの羽が無い事が判明したのでした(さすがにこう言うトラブルは初経験です)…

 

今回の問題になった上の写真の換気扇のモーターにはファンの羽がありません…

普通は簡単には取り外せないものがどうして無くなったのか不思議です…

写真下の正常な物ととりあえず交換して今回はしのぎました…

 

取り合えず、ファンの羽の有る他のお部屋の換気扇と交換して取り付けて、

今回はしのぎましたが、

換気扇のファンの羽が無くなっているという経験は初めてでした(この補修だけで原因を調べて対応するのに2時間以上掛かりました)…

 

この他にもこのお部屋には、網戸の設置が必要なのと、

賃貸仲介業者さんの視察で、

玄関から筒抜けになるお部屋を仕切る為に天井部分にカーテンレールを設けて、

入居者さんによってはそこに間仕切り用のカーテンを設置できる様にして欲しいとの要望を頂いたので、

今後自分で設置して対応する予定です。

 

モデルルームのお部屋の完成まで、

あともう少しと言った状況です。

 

今後も新たなリフォームにチャレンジしながらコラムをアップしたいと思います。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。