客付けは大手より地元の不動産屋さん!!』

熱海のサラリーマン大家ことBIGと申します。

今回は3回にわたってご紹介しました区分マンションの客付けについて           投稿させて頂きます。

 

様々な関係者にご迷惑を掛け、多くの皆様より支援を頂いた、千葉の区分マンションともお別れする時が来ました。

『何故!?』・・・『また転勤!?』・・・・1棟目の区分と違い

今回は、『私事都合での引越しと成ります。

理由は『長男の大学進学!!』です。

手塩に掛けて育てた長男もいよいよ進学。大学は静岡県に決まり、下宿か?新幹線通学か?の2択となりましたが、目の中に入れても痛くない『一人っ子』悩みに悩んで出した結果は『家族で引っ越し!!』でした。

家族会議で決定したからには早々に居住中の区分マンションを貸出す準備が必要です。早速、ネットで検索。以前、ご縁は無かったのですが千葉市で相談に乗って頂いた某大手不動産仲介A社様にご依頼。

先ずは、お部屋の調査・査定開始。当然ながら少しでも早く客付けしてもらう為に事前に大掃除。印象を良く見せる努力を怠りません

(大家としての経験も少し備わり、引っ越しシーズン前の2月には引越しをして仲介の依頼をします)

一通りお部屋の確認を頂いた後に、『査定』。

建物は古いが、フルリフォーム済み、駅近、周辺環境等を考慮し破格の賃料90,000万円/月額』が提示されました。近くに大学病院もあり、           『自信あります!』若手でやり手風の営業から

1か月あれば決まります心強い言葉を次々と心地よく並べられ

『よろしくお願いします!』と専任媒介契約を締結。

費用は掛かりましたが、綺麗にリフォームしておいて良かったと                    3年前を振り返り、営業からの連絡を待つ日々が続きました。

ところが2月も終わり、3月の引っ越しシーズンも過ぎても連絡が有りません。

4月の入学には長男が大学に通える『熱海』に物件を購入済み(この辺のところは次回以降のコラムでご紹介しますね)後ろ髪を引かれる思いで住み慣れた       『千葉市』を引越し、新天地の『熱海』での生活が始まります。

いよいよ4月を迎え『やり手営業』から連絡有りました。

『異動に成りました・・・・』

『えっ?』『マジ?』『千葉のマンションはどうなるの?』あれだけ強気の発言は何処に行ったのでしょうか?

心の声をぐっと押し殺し、『しっかり引継ぎをお願いします!!』

大手仲介業者とは言えサラリーマンに変わりなく、聞けば『ご栄転』との事で

仕方ないと思いながら,お祝いの言葉を掛けたところで

賃料下げませんか?』の提案。確かに近隣の相場より強気の価格。

どこかで相場並み、それ以下にしてでも早期に決めたいと思っていたのですが、引っ越しシーズンを棒に振ってしまった事が残念でなりません。

やり手営業の提案に早々に従い、一気に値下げして75,000円/月額。    ハッキリ言って勝負の価格です。これで決まらなければ売却も視野に入れることにしました。

その後も全く後任の営業からも連絡無く、業を煮やしたBIGは、熱海から      某仲介業者へ直接乗り込み、大家のやる気を見せてやるとばかりに『訪問』

後任の営業と面談するも、やる気の欠片も見えない『オーラ』を出しながら

問い合わせが無いんですよね~~

確かに今はネットの時代ですが、地場の企業のお客様などを駆使して法人契約の売り込みをするぐらいが大手仲介業者の営業では無いでしょうか?

 

溺れる者は藁をも掴む!?』

 

GWが過ぎ、夏休みに入ったところで結局、営業からは無しのつぶて。

『売却するしかない』と思ったBIGはこの区分マンションの仲介をしてもらった業者様へ連絡、『訪問』

今までの事情を説明。そこで聞いた言葉は今でも心に刺さっています。

『主要道路の路面店で営業している大手仲介業者の営業は洟垂れ小僧です。

不動産は経験がものを言う世界、人脈が全て!!』

売却はいつでも出来るので少し預からせて欲しい!と救世主『メシア』いや『ネオ』(映画マトリックスの主人公)の言葉に身も心も委ね、熱海に帰宅。

9月の引っ越しシーズン中には売却含めて絶対に決めたいと思っていた時

千葉市の『ネオ』から着電。

『決まりました!!』『えっ!?』『マジ!?』7か月間全く決まらなかった区分が救世主に依頼してからナント4日目で決定!

同業者からの紹介とのこと。『これが、経験であり、人脈の力だ!』と改めて認識し、賃貸契約を進めました。

今回の反省として

大手仲介業者なので『安心』と思い込んでしまったこと

遠方に引っ越したため、営業との接触機会も中々持てなかったこと

地場の不動産会社の客付け力を甘く見ていたこと

以上が条件の良い物件を7カ月もロスさせてしまった要因です。

区分は100かゼロかでリスクの多い投資でもありますが、客付けがし易いのと管理もしっかりしているので入居者の安心がメリットでもあります。

これで無事2棟目(区分)の大家として成長する機会を頂きました。

感謝申し上げます。

夢にまでに見た、温泉地での生活。お部屋に引かれた温泉に毎朝浸かり

都会の喧騒を離れた週末は朝・昼・晩とマッサージチェアから見下ろす相模湾

そして、初島の景観。今までの苦労と心労を全て流し尽くす絶景を目の前にして優雅な日々を過ごす・・・・・

予定だったBIGですが、サラリーマン大家にはそんな優雅なひと時は長くは続きません。

次から次へと続く、大問題との戦いが熱海を中心に繰り広げられて行きます。

 

本日も最後まで、コラムをご覧頂きましてありがとうございました。

 

次回は『私、本格的に大家になります!!』です。