こんにちは。サラリーマン大家の脇太です。

 

いつもコラムを読んで頂きありがとうございます!

 

もう不動産賃貸経営を始めて6年になるので、久々に奥さんにもしかしたら次の融資の条件で連帯保証を求められる可能性があるかも。とジャブを打ったところ、全否定されました。。。

 

そうなんです。。

 

未だに家族の賛成を貰えてないんです(爆笑)

 

通帳を見せれば協力してくれる的なナレッジがありますが、我が家では協力はしてくれないが、通帳を見せるとお金はとられるという現象が起こっています。

 

よく、ここまで1人でやってこれたなぁと自分でも思います。

 

書籍に家族の協力がないと不動産は拡大できない的なことを書かれていますが、協力なしでもなんとか拡大できています。

 

同じ悩みをお持ちの方は今度、飲みながら盛り上がりましょうw

 

今までの振り返り

4月の繁忙期を過ぎての11部屋の退去の空室対策に注力をすることからスタートしました。

 

名古屋にある物件は、相変わらず優秀で1ヶ月以内〜1.5ヶ月で空室になっても客付が成功し即満室化を測ることができました。

 

ここは、一安心したポイントなのですが、その他にファミリータイプの1部屋の空室で外国人の入居者キャンセルで苦戦したお話と横浜にある競合負けしている物件の2部屋が課題でした。

 

結果的に横浜の物件の空室1部屋まで今月持ってこれた状態です。

(過去コラムに詳細は書いているので割愛しまくります。)

 

管理会社から突然の連絡

 

最近、大家仲間と市場調査に愛知県を愛車で回っていたときに、知らない電話番号から(クルマのディスプレイに番号が出たので誰か分からなかった。)かかってきて、運転中だったのでそのままスピーカーで出たところ、、、

 

管理会社の担当から、最後の1部屋決まりました!!

 

と嬉しい連絡がありました。

 

一緒に同行している大家仲間も僕がこの物件で苦戦していることを知っていたので、クルマの中で拍手が巻き起こり感動しましたw

今回の入居者は19歳の学生さんだそうです。

(気に入ってくれてありがとう!)

 

そしてお盆中に満室になって良かった!

 

これで今年のベースができたので一安心です。

 

横浜の物件でやったこと

 

今回の苦戦していた物件なのですが、またまた今年も新築が建っており築年数では勝てない状況の中不利な戦いが始まっていました。

 

今回のライバル新築野郎はなんと賃料設定も激安です!

 

いくらかというと、5.3万円!!!???

 

まじ??

 

という価格です。

 

完全に競争する気満々で建てられている新築プレミアムを剥がした値段で客付にきていました。

(それほど競争が激化しているマーケットであることを知っての参入だと思います。)

 

僕の物件は新築プレミアムはとっくに剥がれていて5.5万で募集をかけていました。

 

しかし新築の方が安い的なひどい状況だったので、賃料を5万と5.1万に下げAD1ヶ月で募集をかけ直しました。

 

もちろん営業担当に持たせている武器は家賃1ヶ月分の金額を自由に決済できる権限とクリーニング代です。

 

管理会社に突然の訪問で営業担当を打ち合わせをしたのが効いたのか、条件変更後に2ヶ月で埋めることができました。

 

担当の営業マン?(女性)が、かなり頑張って自分のお客さんを積極的に案内してくれた経緯も含めで自由決済で渡していた家賃1ヶ月分の金額をADとして追加であげることにしました。(ありがとう!)

 

下げた家賃は痛いですが、今度の退去タイミングが繁忙期で適正家賃になることを願ってます。

 

ともあれ8棟中8棟満室で稼働するので嬉しいです。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。