こんにちは。サラリーマン大家の脇太です。

 

いつもコラムを読んで頂きありがとうございます。

 

少し前に大家仲間とバンコクに行ってきました。

 

昨年から海外の不動産を調べてみようと少しづつ行動をしながら検証していこうと思っています。

 

僕の目的としては海外不動産でいうと、

 

ビジネスモデルは大きく2つで1つは国内と同じで賃貸経営。

 

もう一つはホテル経営です。

 

いつかはやりたいホテル経営

 

やはり不動産をやり始めてから、投資家出身でない僕の性格を考えるとホテル経営を最終的にやりたいという思いが強くなってきています。

 

やはり事業の側面の方が個人的に強いタイプです。

 

今回のバンコク視察はコンドミニアムとホテルです。

 

コンドミニアムは良く書籍などで書かれているので、ここでは割愛します。

 

僕も一般的に保有目的でコンドミニアムは探しに行ったのですが、いかんせん日本人対象にしたビジネスモデルが多く、バンコクで海外不動産をしなければいけない決定打は見出せませんでした。

 

その代わり、自己所有欲は強くなりましたw

 

やはりスーパー好立地にある海外コンドミニアムは自分が住むと考えると魅力的です。

 

今回の視察はもう一つのホテル経営について実際のホテルの経営者の方と話すことができたのが良かったポイントでした。

 

実際に経営している人が年が近く気さくな方だったので、いきなり不躾な質問で、このホテルを買うのにいくら必要だった?というヒアリングからスタートしましたw

 

当時は今よりも安かったにしろ、僕が保有している不動産が無借金状態で楽勝に買える値段でした。。。w

 

俺。。。できないかも。。。

 

という不安が一瞬よぎりましたが、夢は諦めずいこうと思います!

 

サラリーマンからコツコツ頑張ってもやれる!そう闘志を燃やしながら更なる質問を繰り返しいる中、そのお金はどうやって調達したのか?を聞きました。

 

 

すると。。。

 

 

若手経営者>ファミリーからだよ(ニコッ)

 

 

僕心の声>無理ーーーーーーー!!!!

 

 

マジ無理ーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

そんなファミリー居ねーーーー!!!!

 

 

生まれた瞬間立場が違う

 

世界は広いですね。

 

こんな境遇に恵まれている人も世の中には居ます。

 

それでも努力をし続けて居ます。

 

僕が努力しているのは、この土台にも及ばないレベルでした。

 

少しでも頑張ったと思っていた相場感を見直すいいきっかけになりました。

 

もっと頑張らねばホテル経営の世界に参入はできない。

 

いや小さく2億ぐらいの規模で始めようかな?

 

と様々な葛藤がありますが、実際にホテル経営している人の話を聞けるのはいい刺激になりました。

 

これから何年後かはわかりませんが、いつかはチャレンジして行きたいと思っています。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。