こんにちは。サラリーマン大家の脇太です。

 

夏休みも終盤ということで普段なかなか行けてなかった皮膚科に行くことにしました。

 

盆明けのだったので受付に入った瞬間、人がめちゃくちゃ並んでました。

 

待ち時間を聞いてみると、何と2時間待ち。。。。。

 

即帰りましたw

 

そう待てないんです。

 

僕の性格。。。

 

家賃の未入金の対策って?

 

待てない繋がりでお話をすると、家賃滞納のお金の回収にも繋がります。

 

僕自身、家賃の回収ができないと嫌なので基本は保証会社に加入していただく入居者を最低条件としてやってきています。

 

築古物件などを買うと前からの入居者の条件はコントロールしずらい部分があるので、保険に入って無い入居者さんも一定はいる状況です。

 

僕の場合は基本は保証会社に加入、未加入どちらも変わらず滞納や遅れが発生したら即回収のフローに入ります。

 

理由は、家賃回収のタイミングのフローにもよるのですが、保証会社に入っている入居者が滞納を起こしても家賃は保証期間の間、保証されるのですが1ヶ月入金までずれることもあります。

 

このお金の入金タイミングのズレが正直イヤです。

 

なので即入金対応をして頂けるように猛プッシュをしています。

 

結果的に超プレッシャーかけた方が良い

 

入居者が起こったらどうしよう?

 

退去されたらどうしよう?

 

などの悩みがあるかと思うのですが、未入金は放置しておくと被害が拡大します。

 

そもそも何らかの理由で入金の約束をしていた日に入金されていない状態になっています。

 

厳密にはお金が全く無いのではなく、ここはシカトできないところからお金を払っているケースが大半です。

 

なので圧倒的に催促があると入金をして頂けることが多いです。

 

恐れずに催促を圧倒的に高プレッシャーで行い続けることが重要です。

 

管理会社の担当との握り

 

僕の場合は管理会社の担当の営業マンに催促をして頂く形をとっています。

 

なのでしっかりと指示を出さなければなりません。

 

そして、行動をウォッチし問題点や良かったポイントをキャッチアップしていきます。

 

まずはじめは電話での催促です。

 

スタートは柔らかく事実確認が必要です。

 

そこで忘れていただけで、期日を最速で切り入金されれば、軽度なレベルで終わりです。

 

だいたい滞納で遅れが発生するときは、電話に出ないケースが多いです。

 

なので1日に何度、催促の電話をしたのか?をまず管理会社の担当に確認とっています。

 

管理会社の担当の営業マンもめんどくさいのがイヤなので、しっかり電話→訪問→置き手紙のサイクルを初めに握っておけば、訪問も含めてしっかりやってくれます。

 

もちろん訪問時間もいつ行ったのか?を時間で確認し、居なかった場合は時間をずらして訪問して頂くように指示をしています。

 

夜逃げでは無い場合は、だいたいこのケースで入居者と対面で連絡が取れる状態になりることが多いです。

 

ここで約束を期限を切った中でし、期日内に入金されれば解決です。

 

それでも滞納を繰り返す場合

 

約束をしたにも関わらず滞納を繰り返す場合や、約束をしたのに期日を守っていただけない場合は、連帯保証人へ連絡を取りにいきます。

 

第三者に連絡を取ると以外と問題なくあっさり解決するので、これもおすすめです。

 

家賃滞納者もうるさいところからお金を払っているはずなので、しっかりと管理会社の回収の動きを把握し、担当者の協力を得られる状態を作り回収の最大化をしておかなければいけませんね。

 

1回家賃の未納のズレが当たり前の感覚に入居者がなれば、なかなか元に戻すのが困難になってくるので1回目から即対応と圧倒的催促で家賃を払って頂くことが重要ですね。

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。