こんにちは。サラリーマン大家の脇太です。

 

最近なぜか辛い食べ物が食べれるようになってきましたw

 

今まで超甘党で辛いものが全く食べれなかったのですが、辛い食べ物が美味しいと感じるようになってきたのにびっくりです!

 

ろ、老化のせいなのか。。。?

 

俺、もしかして鈍くなってる???

 

老化現象を楽しみながら辛い食べ物にハマってます(笑)

 

夢中になって物件を探しまくっていた日々

 

不動産で労働せずにお金を稼ぐ仕組みが作れるのを知り、無我夢中で物件を探すのにハマっていた時期があります。

 

きっと規模拡大した方はみんな無我夢中になって探していた時期があるのでは無いかと思います。

 

不動産の書籍を読んで何となくイメージができるようになると物件を探すフェーズに入ってくると思うのですが、初心者は必ずこの物件探しで、めんどくさくなり諦めることが多いのでは無いかと思います。

 

ここで諦めるレベルでは業者に持ってこられた不動産を買うぐらいしか方法が無いので、いっそのこと不動産をするのはやめておいた方がいいかも知れません。

 

以外と賃貸経営を始めると諸々のめんどくさい事が出てくるからです。

 

そんな時に逃げる方法や他責にしてしまう発想が一番よく無いからです。

 

僕自身は、物件探しを毎日3年間ぐらいはずっとやっていました。

(今は毎日はしていません)

 

この経験でお金が残る物件か残らない物件の判断は一瞬でつくようになりました。

もっと言うとスペックを聞くだけで儲かるか儲からないかのイメージはできるようになります。

 

この相場感が養われているかどうかで購入タイミングの判断を間違わなかったり、無理な勝負はしないようになったりします。

 

なので決して無駄にはなりません。

 

拡大できる人はみんな持っている

物件情報を聞いただけで儲かるかどうかの判断は、今までにたくさん物件を見てきた人だからできるスキルになります。

 

データでも見て検証し、実物を見に行ってデータだけでは分からない事をメリット・デメリットで判断し良い物件か見送る物件か手をつけてはいけない物件かの経験が生まれてきます。

 

なので初心者の方で不動産をする時に、物件を探すのがめんどくさいので探すのをやめた瞬間、この相場感のスキルは養えない状態になっています。

 

絶対に購入の競争で良い物件を手にすることはできないかと思います。

 

今の物件探し(探物) が絶対将来のためになる!と信じて探し続ける事がまずは不動産投資で勝ち抜く第一歩だと思うので疎かにせず何度も検証を繰り返し、自分の経験につなげて見てはいかかでしょうか?

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます!