皆様、お元気ですか?

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

今日も続けて、息子の話を書きます。

去年のお正月のことです。

暇だと言うので、物件の下見に付き合ってもらいました。

不動産会社の営業マンとは、現地で待ち合わせし、
現場についてからは、内部を確認し、
そばの喫茶店で打合せ。
その後、再び駅まで歩き、状況を把握。
息子が気にしたのは、「コンビニ」「お惣菜屋」です。
「両方とも適度にあるから、いいんじゃない?」

そして、再度駅に向かい、駅歩の時間を確認し、
帰路につきました。

そこで、息子が発したのは、意外な言葉でした。

「あの駅にジムがあるんだけど、
 最初に来た時と、今では、ポケモンの数が違ってるから、
 それだけ若い人がいるってことだから、いいんじゃない?」
 しかもまだ学校も始まってないし、
 仕事も始まってないとこもあるんじゃないの?」
「ポケストップで、そんなことわかるのぉ??」
「そりゃ、わかるよ。色は同じだけど、ポケモンが増えてたもん」

ジムにいるポケモンの数から、人の動向を考えるなんて、
思いつきもしませんでした。

結局、この時の物件は購入し、以後、空室ができても、
比較的早く入居者が決まる状況が続いてます。

息子の着眼点のおもしろさからやる気が感じられて、
うれしかった一日でした。

皆さんは、ポケモンされてますか?
今度、下見に行かれたら、一回その周りでプレイされてはいかがですか?

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

親ばか??
はい、そうです。すみません。