こんばんは、かっちんです。

お盆を過ぎたのに暑い日が続きますね。

夏が大好きな私ですが、さすがにこの暑さはこたえます・・・。

ただ、今年からついに太陽光発電事業に参入したので、太陽がさんさんと照り注ぐのを見て、ひとりでニンマリしています

いまさら太陽光発電に勝ち目はあるか?

太陽光発電とアパート経営は似ているようで全く違う畑だと痛感しています。

太陽光発電はその歴史も長くないためか、業者の問い合わせを入れても、欲しい情報が得られないと感じることも多々ありました。その点ではアパート経営は物件のポータルサイト、仲介会社、管理会社など、システムが構築されている分野だと改めて感じています。

そんな太陽光発電事業ですが、十分にシステムを理解して行えば、かなり取り組みやすい投資案件だと思います。

太陽光発電のメリット

収益が安定している。しかも・・・

明示している利回りは、ほぼ、確定の利回り。しかも、複数物件を持ってみてわかりましたが、予想発電量を上回るケースがほとんどのようです。ある業者に聞いてみたところ、「予想を下回ってクレームがくると面倒だから、控え目な数値を出している。日陰等無ければ1割から2割増しの利回りになります」と。

これ、本当だとすれば、利回り10%で売りに出ている物件は、実際には11%~12%になることになります。

2000万円の物件だとすると、シミュレーションより10~20万円の収入増だからバカになりませんよね。

手が掛からない

現在8棟のアパートを所有しています。ほぼ管理会社に対応をお願いしているものの、エアコンの故障や共用部の不具合など、しょっちゅう対応に迫られる(と言っても電話で指示して終わりですが)案件が発生します

しかし、太陽光発電の場合は、相手が太陽なので、クレームもなければ退去もありません。よほど日照不足だと言ってもせいぜい数パーセント程度でしょうから、手間は圧倒的にかかりません。アパート経営の手間が100だとすれば、太陽光発電の手間は5~10程度だと感じています

メリットばかりではない

今日は太陽光発電のメリットを中心に書きましたが、実は良いことばかりでもありません。3つ目の発電所が発電を開始しようとしていますが、ここまでの数か月の経験で「あれ?」と思ったこともあります。次回はそんな「注意すべき点」について書いていきたいと思います。お楽しみに!