ドーモ、投資侍です。

楽待新聞でスルメ銀行の記事と速報でTATERUの件が報道されていましたね。

 

ちなみに、今朝Newspickで経済情報をチェックしてたらまさかの楽待新聞のTATERU記事がPickされてておそ松兄さんなどコラムニストを初め楽待コメンテーターの方々のコメントが全国デビューしてました( ;゚Д゚)誰だよ、この記事をNPでPickした人、絶対ここの住人だろwww先生怒らないからPickした人は手を上げなさい( ̄ー ̄)

 

TATERUに関してはインベ時代から良く知ってますが、この件はまた別のコラムにするとして本日はスルメの件を記事にしたいと思います。

 

スルメの件に関しては個人的に色々思うところがあって黙ってきましたが、ちょっと周りが落ち着いてきたのでコラムにします。

ただ、この辺は色々なコラムニストの人が記事にしていてありきたりなことを書いても面白くないので自分の知っていることも踏まえてちょっと違った角度から考えます。

 

かぼちゃ事件は訴訟とか弁護士の声がうるさいからそっちが目立ちますが、現実的には6割くらい(?)がもうスルガと和解して頑張っている人は頑張っているようですね。

今回は甘ったれた考えの人に活を入れる厳しいお話です。

 

1.かぼちゃ事件の本質

まず最初に投資侍個人の意見として申し上げておくと、今回の楽待新聞のスルメ銀行が悪でオーナーが被害者という書き方をしていることも、被害者面している登場人物のJさんなる人物も気に入りません

 

メディアも銀行が不正をしたと書いた方が絵になるし、被害者面した人間を引っ張ってきた方が耳目を集めるのも分かります。

でも楽待新聞は業界の人間が書いているのだから不動産の「ふ」の字も知らないメディアと同じこと書くのは感心しません。

 

<かぼちゃ事件の本質>

(関係者の当初の計画)

①スマートデイズ

→通常の物件が売れなくなったからシェアハウス+サブリースの新しいビジネスモデルで儲けたい

②販売会社

→スマートデイズに乗っかって不動産を販売して儲けたい

③オーナー

→貧乏人から高い家賃を巻き上げて楽して左団扇で儲けたい。自己資金も出したくない(又はそもそも持ってない)から銀行から全額融資して1円も出さずに金持ちになりたい

④スルガ銀行

→金融緩和で行員のノルマが激キツいし、金融庁からも融資額を伸ばせとプレッシャーが強いので融資実績を伸ばしたい。スコアリング低い融資をするのだから金利を高くするのは当然

 

(現実)

①スマートデイズ

→破綻

②販売会社

→とんずら

③オーナー

→被害者面。スルガを悪者にしないと自分が破綻するから銀行に責任押しつけ

④スルガ銀行

→総スカン。グレーなことはしてたけどそもそも二重売契とか振込用紙は本人が捺印してるだろ、と言いたいけど世論と金融庁の目が厳しくて言いたいことが言えない

 

一行で言えば、

楽して儲けようとしたオーナーがスマートデイズに乗っかったら失敗したから、自分の違法行為を棚に上げて被害者面して銀行を悪者にしてるんでしょ( ̄ー ̄)

 

楽待新聞ではオーナー側は「スルガ銀行側も仕入れ値と実際の売買価格の乖離が大きいことを把握しており、どこにどれぐらいの金が流れていたか分からせないようにしていた」と指摘って記事にしてますね。

 

でもこれって不動産の本質だろ、それを楽待が否定してどうする( ̄ー ̄)

 

安く仕入れて高く売る、楽待もそのやり方を連載コラムニストに講演させたり、実践コラムニストに書かせたり、挙げ句の果てにはキラキラ・共食いコンサルトまで引き入れて推奨したりしてるのに、スマートデイズの件だけ責めるのは都合良すぎでしょう。

 

特に今は不動産の価格なんて小学生でもネットで調べられるんだから、中抜きされていたなんて銀行を責める理由にもならないですよ。

 

そもそも銀行が破綻しそうな事業に融資をしたことを批判してるけど、人類史上において世界のどこを見渡しても銀行が融資をしたから安全だなんて理屈はないです。

 

銀行は担保評価してリスク取って、リスクを金利に反映して金を貸す、ただそれだけの事業です。成功なんて保証しません。

 

だから楽待新聞に対しては批判をしているわけではなくて、不動産専門業者として普通のマスメディアとは違った視点から本質を突いた記事を書いて欲しかったと心から思います。

 

 

<楽待新聞に期待したかったこと>

スルガで振込用紙の自署確認が徹底されていないとか、金融資産の元本確認をしていないとか、スルガにも不適切な点はあるけどそれは金融庁に対してのレギュレーションの問題であって、オーナーが被害者面してインタビューに答えるのとは別問題です。

 

楽待にはJさんに是非以下のような内容を聞いて記事にして欲しかったですね。

 

・かぼちゃの馬車を購入した動機

→お金持ちになりたかっただけではないのか。億単位の借金を負担して本当にリスクなしで儲けられると思っていたのか。

・事前調査

→購入する物件の土地相場、建築相場、賃料相場などは今はネットで小学生でも調べられるがどのような事前調査をしたのか。

・二重売買契約の認識

→二重売買契約については当然2通の契約書に自分で署名捺印しているのだからそもそも私文書偽造に該当しうることは自分も認識していたのではないか。社会人であれば発注書など当然取引先への提出資料に虚偽があれば問題になることは理解してるのではないか。

・振込用紙の問題

→振込先が空白であったと言っているが結局振り込んだ内容は売買代金に記載された決済代金と、司法書士への振込費用であるし、自分で捺印自体はしているのではないのか。社会人であれば白紙委任することの意味は理解していなかったのか。もしそれを問題と考えるのであれば何故決済が終わった2016年に即抗議せずに、今更になって声高に問題視しているのか。

 

こういう不動産被害って大抵「楽して儲けたい」っていう浅はかな気持ちにつけ込まれるのがほとんどです。

楽待が将来的に類似の被害を減らしたいと思うのであれば、スルメのありきたりな記事を書くのではなく、楽して儲けようとして失敗した浅はかな被害者のドキュメンタリー記事を書いた方が世のためになるし、少なくとも楽待の読者はそっちの記事を読みたいですよ。

 

2.今苦しい状況に立たされている方々へ

<苦しい人たちの心情>

ワタクシの経験から多くの方はこう思っているのではないかと思います。

・破綻したくない

・でも妻や子どもには知られたくない

・妻や子どもには今と同じ生活を送らせてあげたい

・自宅を持っていても手放したくない

・お金ならある程度払えるから誰か何とかする方法を教えて欲しい

 

まずは理解してください、そんな方法はありません。内蔵を売るとか犯罪を犯すとかは除きます。

 

もしこんな考えを持ったアナタに対して、有料コンサルが近づいてきてアナタの望みを叶えてくれると言ったら、100%詐欺師です。

安心してください、例外はないので詐欺師と断定して構いません。

 

この世に存在しない特別な方法を教えます、なんてのは詐欺師の典型です。

詐欺師はアナタの希望を聞くまでもなく読み取り、アナタの願望を叶えることを囁いて金を巻き上げてとんずらします。特にネットで個人情報晒してる奴とかそれで安心しないでください。

 

アナタが助かる方法は1つだけです。

 

・まずは楽して儲けようとしたことを猛省する。

・弁護士に高い金払って理論だけの無駄な空中戦に期待せず地ベタに降りて前を向く。

・以下の限られた助かる方法に全力を尽くす。

①物件を満室にする

②長期入居してもらうようサービスを充実させる

③金利交渉などでコストを下げる

④家族の協力も得て自分の生活コストを下げる

⑤空いた時間でヤフオク、メルカリなどネットビジネスをしたり、最悪バイトしたりして収入を底上げする

・最後まで諦めない。

 

これ以外にありません。今の状況では他人にババを引かせるのもほぼ不可能な状況です。

 

<最後に伝えたい言葉>

受け売りですが、好きな言葉です。

 

”人が人を教育するのはおこがましい。学ぶ人間は勝手に学んで勝手に成功する。”

”人が人を救うのなんておこがましい。救われるべき人間は勝手に自分で努力して勝手に救われる。”

 

人が何かを学ぶにおいて知識を教えたりして力を貸すことができますし、それはワタクシにもこのコラムを通じてできます。

人が何かに救いを求めているときにアドバイスをして力を貸すことはあるでしょうし、それもワタクシにもできます。

 

でも人が学ぶこと、救われることはあくまでも本人の問題です。

 

どんなに優秀な予備校の講師が素晴らしい講義をしてもやる気のない本人を大学に合格させることができないように、どんなに優秀な人が素晴らしいアドバイスをしてもやる気のない本人を救うことはできません。

 

救われるかは本人次第です。

 

婿さんのところには色々な人から連絡が来るようですが、多くの人は婿さんが返信をしても礼も言わずに連絡が途切れるそうですね。

そういう輩は婿さんに優しい言葉で助けてもらいたくて連絡したのでしょうが、少し厳しいことを言われただけで自分で努力して助かろうとする気がない人間でしょう。ワタクシ、そういう自分勝手な人間をクソほど見ていますのでみなまで聞かなくても分かります。

 

逆に以前婿さんのコラムに恥を晒してまでアドバイスを求めた方はまだご立派です。少なくとも今の自分の現況を理解して助かる意思は見えます。あとは本人次第です。

 

かぼちゃに限らず、スルメ三為で嵌まった人は大変だと思います。でもやることに近道も裏技もなく、愚直に単純に歯を食いしばって進むだけです。

 

泥水啜ってでも救われようと思っている人は頑張ってください。これを乗り越えると眼球が入れ替わったかと錯覚するくらいに世界が変わります。

この世の色々な物、人、仕事、出来事が全く違う色で見えてきますから本当に頑張ってください。

 

ワタクシ、人の人生を背負うほど人間が出来ていませんし、人を救うなどと傲る知識・経験もないのでメアドその他の連絡先も一切公開していませんが、影ながら心から応援しています。

 

投資侍より