こんにちは、新築高利回り大家の比嘉です。

 

比較的、のんびりした生活をしていたんですが、

ここ1ヶ月は珍しく忙しくって、とても充実していました。

 

私、忙しいとすぐ太るんですよね。。。1ヶ月で3キロ増。

旅行に会食にと人とお酒を共にする日が多かったことと、

週1~2回行っていたジムに全く行けなかったことが原因と思われます。

 

ただ、痩せやすいので、半月くらいで戻そうと思います。

 

 

さて、現在、7棟目の新築アパート取り組み中です。
 
今回、初めて「古屋解体」があり、
70坪以上の木造&鉄骨の複合古屋とまずまず大きく、
隣地建物と近接しているため、手作業が多くなり
けっこーな費用がします。
 
これを如何に安く抑えるか、というのが今回のミッションです。
 
 
 
まずは知り合いの新築系投資家の方に
「安い解体業者知りませんか?」と聞き、業者を紹介してもらいました。
 
私自身、情報発信していて感じる最も大きなメリットは
情報が集まってくることだと思っています。
 
 
人に紹介することも多いですが、
逆に今付き合っている業者で紹介を受けた業者も数多くあります。
 
ということで、今回も紹介いただきました。
 
 
その結果、やはり手作業が多くなることが影響し、
350万円という結果でした。
 
うーん、余裕で予算オーバー・・・。
 
 
ということで、いつも通り、「必殺タウンページTEL」を発動し、
テレアポ営業マンのように電話しまくりました。
 
「〇〇市◇町で土地を購入した。その解体の見積もりを依頼したい。
可能なら資料送るから、FAX番号教えてくれ」
と電話しまくりました。
 
 
その土地のある市内だけでなく、
その周り3市郡も含む、全社に電話しました。
 
だいたい60社くらいですかね。
 
その結果、多くの会社が300万円以上の見積でした。

最も高い会社は460万円。

 
 
そんな中、最も安い業者は・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
230万円です!!!

 

すごい、格段に安いです!!
 
見積書を精査し、業者に詳しく話しを聞きましたが、
やはり問題なく230万円で発注できそうです。
 
ただ、もし私と同じ建物の解体を他の人がやったら、
300万円以上、払ってしまう方が多いと思います。
 
 
それは多くの人は「ネット検索」で業者を探すからです。
それだとその費用がHP作成・運営、SEO対策に払っている費用が
私たちの請求額に上乗せされるからです。


 
もしくは、「一括見積サイト」で依頼し、一番安い業者にします。
一括見積サイトに業者が払っている費用、
また一括見積サイト使っている業者は対応する
営業マンを雇っていることが多いので、その分の人件費が
私たちの請求額に上乗せされます。


 
もしくは、電話する人も3~4社くらいしか電話しません。
それでは、当りの業者を引けるか否かわかりません。
たまたま安い業者に当たればラッキーですが、
当たらなかったら、やはり300万円以上の費用が発生します。
 


 
私は電話で60社です。
桁が違います。
 
 
不動産投資でよく言われることですが、結局は
「手間をかけるか、金をかけるか」です。
 
私自身、あらゆる安い業者を揃えることができているのは
「手間」をかけているからです。
 
そして、60社への電話なんて半日以内に終わります。
それで、300万円以上だった解体費が230万円になるなら、
その電話の時給は何十万円でしょうか?
 
 
不動産投資はちょっとした手間、テクニック、知識で
何十万円、何百万円が変わってきます。
 
既に大きな資産があり、規模で勝負するタイプは別ですが、
私のように持たざる者は「手間」を惜しんでは勝ち目がありません。
逆に「手間」をかければ、きっと勝機は見えてきます。
 
 
【今日の教訓】
結局、不動産投資の大原則は
「手間をかけるか、金をかけるか」
金がないなら、手間かけろ!

 

今日もありがとうございました。