錦織選手の試合を昨夜2時ごろまで見て力尽きた転職サラリーマン大家です。ベスト8進出おめでとうございます。これからチリッチ→フェデラー or ジョコ→ナダル(orティエム、デルポ)とメジャー大会らしいハンパない相手が待っていますが、バッサバッサとなぎ倒して欲しいと思います。あっ、大坂なおみ選手もベスト8進出おめでとうございます。錦織選手よりは恵まれたドローになっていますので、大坂選手も決勝進出のチャンスは十分ありますね。こんにちは。

 

さて、昨今の過剰な?ほどのマスコミ報道もあり、不動産投資の潮目も急激に変わってきているようですね。そんな中、真っ先に厳しくなってくるのが固定費を多く抱えた収益不動産仲介をメインとした会社ではないでしょうか。自社物件で賃料収入や管理委託収入を得ている会社でも売買仲介が激減するとリストラ・廃業が近づいて参ります。そのような会社の経営側はある程度計画を立てながら逃げ切れる可能性はあると思いますが、残された従業員は背に腹はかえられないと最後っ屁で何を仕出かすかわかりません。(私含め)初心者は今まで信用していたパートナーであっても今後十分に注意が必要となってくるのではないでしょうか。特に大きい会社、上場会社だからといって安全という訳ではないと思います。

例えば、私がまだ物件を買う前に訪問した会社(社長の本を読んで理念が信用できるかなぁと思って訪問したのですが、デッドクロスで速攻撃沈する物件ばかりだったので断念しました)。東京のど真ん中に本社を構え、100名以上の従業員を抱えているところです。築古物件をしっかりとその会社で修繕後に主にサブリースで売り出し、利回りが低いものの徹底した管理で満室運営を行っていくのを売りにしていたと記憶しておりますが、最近ではその肝となる管理ができていない(退去後クリーニングやりましたと言いながらやってなかったとか)との噂も。(最近も某大手新聞のセミナー広告で講師になっていましたが大丈夫でしょうかね)

あとは、地元の飲み友達が勤めているリフォーム再販をメインとしている上場企業(こちらも100人以上の従業員を抱えてます)も最近はサンタメにも手を出しているとかでホームページの決算書を見ますと、非常に苦しい状況がうかがえます。

双方とも会社としては非常にすばらしく(見えて)、安心できそうな感じではありますが、万が一会社が倒れそうになったときに最後の悪あがきで不法行為をしてまでカモりに来ないとも限らないので気をつけましょう(まぁ、関わらないのが一番)

あとは、土地購入して新築建てるとこから始める方は建築会社や工務店が手付金持って逃げちゃうなんてこともよく聞きますので、今後苦しくなるともっと増えてくるかもしれません(○テル系列の新築一棟投資の会社より毎日のようにセミナー案内が来ていますが、こちらも大変なのではないでしょうか)

じゃあどうすりゃいいのよってワタクシ初心者のためよくわかりませんが、とりあえずキャッシュ貯めて保有耐性高めて万が一カモられても浅い傷で済むようにしておく所存です(何にもしないだけなんじゃん)