楽待コラム読者の皆さまこんにちは。

台風の被害はいかがでしたでしょうか。

先日の落雷では所有物件に被害がありポンプが故障してしまいました・・・

幸い保険に加入していたために金額的にはカバーが出来たのですが

天災とはいえ入居者さんにご不便をおかけしてしまった事には申し訳なかったです。

このような機会に加入されてる保険の確認や見直しを検討されるのも良いかと思います。

銀行の融資姿勢

皆さん感じていらっしゃるように非常に厳しくなっていると感じます。

私としては現実に感じていることを率直に書きますが、ネガティブに感じる方は読まないでください(笑)

私の知っている、年齢も属性もほぼ同じであるAさんとBさんのお話をします。

これから新規で取り組みたいとおっしゃるAさんは、、、

多分ムリです。

私は売らなくてはいけない業者でもなく、キラキラや共食いにもなりたくないので(笑)言いますが。

ここ数年のサラリーマン大家さんブームでデビュー出来たBさんは本当に素晴らしいタイミングでの参入であったかと思います。

今からサラリーマンの属性を活かして買いたいとお考えの方は、、、

ほぼ無理です。

(かなりの高属性で現金もかなり入れられる方は除く)

物によっては地方の積算は取れる高利回り物件や、金利の高いノンバンクで無理やり融資を引いたり、一生懸命に貯めた現金をかなりの割合でつぎ込んで何とか買えた築古物件も どうしても買うための方法ではありますが

おそらくそういった物件を長年に渡って満室経営を続けていくことはなかなか厳しいものがあるものと思います。

買わない幸せもある。

先日 お付き合いさせていただいている銀行の担当者にお会いした際

新規の融資で成立したものがあるかとお聞きした所

まったくないとのご回答でした(;´∀`)

だからこそ面白いこともある

以前執筆したコラムでも、やりたい意思がある人は早く動いた方が良い。

と書いていたのですが、今まさにそうした時期が急速にやってきたと感じています。

中古物件も融資が付かないため値崩れを起こし始めているのを感じています。

築2.3年の物件でも何がしかの事情で売りに出しているものや

土地値にも少しずつ波及してきている印象です。

どんな状況でもチャンスをものに出来る人が成功するのかと思います。

次回は融資逆風の中、買い進めているBさんのお話を出来ればと思います。