んぁ〜。負けないのね〜╰(*´︶`*)╯♡

〔あの漫画風に〕

 

どうも。みなみのていおー改めレオパノテイオーです。

 

まだキャラも方向性も定まっておりませんが皆さんよろしくお願いします。

 

あの会社からはまだ連絡きてませんので連絡きましたら順を追ってコラム更新したいきます。

 

婿さんのコラムでも書かれていましたお題しっかりパクリながら

レオパノテイオー流閑散期の入居法を書いていきたいと思います。

〔よく考えたら繁忙期もやり方一緒でした〕

 

何を隠そう私も絶対空室は許せないタチでございます。

 

〔空室損失、なんて嫌な響きなんだ…(>人<;)〕

 

しかしながら賃貸業をしていると少なからず管理会社からあの電話がかかってきます。。。

 

管理会社「レオパノテイオーさん。誠に残念ですが来月末で〇〇号室が退去のことです」

 

レオ「オーマイガー。了解しました。」

 

ここで必ず聞いてるのが退去理由。

 

物件に問題があり私で改善できるなら即改善。転勤などであれば…それはしかたありません。

 

私の物件は1kなので戸建やファミリーと比べると比較的多い方だと思います。

 

レオ「次回の募集条件はすぐに折り返しますね。」

 

一旦電話を切る。

 

次にやるのはスー〇で同じエリア、間取り、築年数を検索。

 

最安値、平均価格の相場を把握。

 

そして管理会社さんに電話。

 

レオ「今調べたところ地域最安値は〇〇円でしたのでそれと肩を並べる〇〇円で募集お願いします。」

 

管理会社「その価格なら問題なく入居付できると思います。」

 

とお願いしてます。

 

私のエリアはまだまだ無料Wi-Fi付いていない物件も多いので地域最安値、かつオマケに無料Wi-Fiもついていると閑散期でも空室期間が最小でご入居いただけています。

 

 

お家賃は大家のエゴで決めるのではなく市場が決めるもの。

〔偉そうなこと言ってすいません。ちょっと言ってみたかったです。笑〕

 

 

確かに自分の物件は可愛いですし高いお家賃で入居してくれればそれに越した事はありませんが私個人としては仮に腹八分目だとしてもあくまで第三者目線で。

 

管理会社さんが案内しやすい。

 

入居者さんにお値打ち価格、住みやすい環境で満足していただき出来る限り長期のご入居を。

 

心がけています。

 

その為にも収益物件購入時はできるだけ安く買わないといけません。笑

 

またもや、まとまりのないコラムになってしまいましたが少しでも気持ちが伝わればと思います。

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。