こんにちは、主婦大家の蘭木(あららぎ)緑です。

自主管理をしていると、暇~な時も有れば、忙しい時期もあります。この数か月はどちらかと言えば忙しい期間でした。色々有りましたので、それらは又一つ一つご報告させて頂こうと思います。

さて、自主管理で注意している事の一つに、

トラブルが起きた時、「入居者間でのやり取りは出来るだけ避ける」があります。

常に顔を合わせる人間関係を考慮しての事ですが、今回は例外となりました。

空室の甲府のアパートに入居申し込みが入り先月25日に40代の女性Tさんが入居されました。

少し落ちつた所でご挨拶の電話かメールをしようと思っていた矢先、同じアパートの入居者Oさんからメールが入りました。

「最近新しい方が入居されましたか? 実は駐車場に数台の車が停まっていて、停めるのに苦労して困っています。」

あれっ?入居者は1名、駐車場の契約も1台です。もしかしたら、引っ越しの手伝いで兄弟や友人がちょこちょこ来ているのかもしれません。事情があるかもしれませんが、駐車場のルールは守ってもらわなくてはなりません。それにしても最初の挨拶からクレームの電話はちょっと気が引けたので、仲介業者から伝えてもらう事にしました。

「アパートの入居者からここ1週間ほど車が数台停まっていて駐車に支障をきたしているとの事です。お引越しの手伝いなどで来られているのかもしれません。駐車場にルールがありまして、もし、来客が一時駐車する場合は、部屋番号を書いた紙をフロントガラスの外から見えるところに置いてもらう様にしてもらっています。このルールをお伝え頂けますか?」

「そうですか、引っ越し直後なので、手伝いに来ているのかもしれませんね。分かりました、伝えておきます。」

 

これで一件落着と思っていました。

何故ならその後、困ると言って来た入居者Oさんから何も連絡が無かったからです。

ところが先週7日金曜日、まさに感謝祭から楽しい気分で東京の家へ帰宅したその夜、携帯へメールが、

「夜分すみません、今夜は3台停まっています。実はその内改善するかと思って言わなかったのですが、この様な状況がずっと続いています。」

 

え、え~~、続ずっと続いていたのですか==

知らなかった。

 

翌日、

再度仲介さんへ連絡しました。

すると、

「前回連絡したら、「分かりました」と言っていたんですけど、、ところで、、本当にSさんでしょうか?」

そう言われては、、「そうですね、この状況が発生したのが入居時期とピッタリ重なるので、、」

 仲介業者から言ってもらっても改善しないとなると、挨拶も兼ねて入居者へ直接電話した方が良いと、電話しました。すると、一度呼び出し音が鳴ると切れる、状態で繋がりません。何度かけても同じ状態で繋がらず、そこで電話番号へSメールを二つに分けて送りました。

 先ず最初に送ったのは、大家としての挨拶と「全入居者へのお願い」をこの後、送る事を伝えるメールです。

続いて、全入居者へ向けて以下のメールを送りました。

「このメールは全入居者の皆さまへお送りしております。駐車場に契約車以外の車が数台駐車されているとの連絡が来ました。停めるのは契約車のみ、契約駐車スぺ―スに停めて下さい。来客の一時駐車は部屋番号を書いた紙をフロントガラス前に置き、すぐに移動出来るようにして下さい。以前駐車場の無い隣のアパートの住人が無断駐車して困った事がありました。その時は警察へ通報した事もありますので、守って頂くようよろしくお願いします。」

ところが、

この挨拶メールにもその後のお願いメールにも返信無し。相変わらず電話は1度の呼び出し音で切れる状態が続きました。

 

正直、こういう入居者は初めてです。クレームを言って来られた入居者Oさんと連絡を取り合って状況確認を続行したのですが、数台駐車は相変わらず続いていました。

 

とうとう、しびれを切らしたOさんが、「直接言っても良いですか?」

「隣のアパートの住人とか他の人の可能性もありますので、その辺も考慮の上話します。」との事、Oさんの人柄を知っているのでお任せしました。

しばらくしてOさんから、「今後は無断駐車はしないと約束して頂きました。お騒がせして申し訳有りませんでした。」との返信が。

直接話して頂き、すっきり解決したのでした。

それにしても、電話が繋がらず、メールにも返信無しのこの入居者Tさん、、

早めにコンタクトを取り合いたいと思います。