アパートローンを申し込みしたら、当初の話より金利が高く

進むか引くかを悩み中のセコカン大家です(-_-;)

 

 

初心者セコカンが2棟目の新築で迷っているのは

地震で倒壊した場合、自己破産寸前の可能性がある!事です。

火災なら、再建築の期間を耐えれば立ち直れますが

地震保険は全損でも保険金額の50%!なので

保険金で同じ規模の建物は建てられない事になります。

  現在の収益状況

今後を考えるにあたり、現在の収支を確認してみると

物件NO1 コンテナ貸地

地代 月15万円

支払 親ローン月8万円 9年返済(あと7年)

固都税 月20,900円

差引+49,100円

 

物件NO2 新築アパート フルローン9000万 金利1% 25年返済

家賃 月555,000円

太陽光 月3~4万なので冬場は落ちるとして3万

光熱費=自販機の売り上げとトントン

支払 信金ローン 月339,185円

固都税 たぶん月5~6万円 6万としてみる

差引 約+180,000円

 

この合計約23万+給与からの補てん分が

物件や法人の維持管理、次の投資の原資となるわけで

DIY前提の中古戸建投資に切り替えていきたいのですが

 

現金で購入するならば2年で1戸購入できるか!のペースになりそうです

 

冒頭の話に戻り

信用金庫に新築アパートの借入はできますか?と聞くと

最近は金利が上がってきているので1.5%以上になります!との事

 

半年前に借りた時は1%だったので、結構違いますよね!

 

審査結果は支店長から直接連絡があり、嫌な予感しかしませんでしたが

諸費用まで含めたオーバーローンを35年でOKがでました!との事

気になる金利は2%・・・予想より高い結果に(-_-;)

35年も借りたら、元金が減りにくいので売却もできないですよね・・・

 

想定していた金利1.5%で30年ローンと

金利2.0%で35年ローンでは月々の返済は若干減りますが

支払いの利息額は1.6倍に増えます

100万円借入したら139万円返す!事になるので

早い時期であれば

年に300万円繰り上げ返済すれば約400万円の支払いが減る!

でいいのかな?

 

考えようによっては・・・ですが

2%以上お金を増やせる自信があるなら

CFで再投資!もありなのかもしれません。

 

今回のアパートを建てれば『借り入れ年数と金利が未定』ですが

CFは良くなるので、毎年中古戸建が買える可能性もでてきます。

いいものがあれば!ですが

 

 

ちなみに

2~3年で1戸のペースでの中古戸建現金買いでは

専業大家さんになれる可能性は0%です(-_-;)

安定してくる前に、定年退職になりそうでw

 

来週には金利再交渉の結果がでるので

金利が何%になったらOKとするのか、線引きを決めるようです!

断ったら、次の審査が厳しくなりそうで怖いですけど

 

新築でGOとなった場合は、自分で施工管理をするので

地盤補強&制振ダンパー、偏心率や筋交い配置など

工法、部材、設計など対策を出来る限り施すつもりです!

 

次は後付できる耐震対策コラムでも書こうかどうか、それも迷っています(-_-;)

 

孔子の40にして惑わず・・・はセコカンには通用しませんでした><