皆様、お元気ですか?

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

もう9月も下旬に入りますね。

上半期が終わります。

先日、あるメガバンクの営業さんの紹介で、

某不動産会社の方々とお話しました。

メガバンクは、指定業者制度を採用しているので、

その業者から買わないと融資が出ないんです。

しかも、そのメガバンクの融資システムに合った物件を

見つけてくるので、どうも、こちらのリクエストに

一致しないというか・・・

それよりも、気になったのは、

その不動産会社の方がおっしゃっていた、

某不動産会社が、32物件バルクで売りに出しました

まとめて買う人を探すのは難しそうなので、

バラでも売ります。」と言う言葉。

3月に買った物件が、一部上場の建設会社なので、

自転車操業がきつくなってきたところが、ポロポロと

出てきたような気がします。

その後、投資物件を多く扱うK社からのメールに、

30以上の物件がまとめて紹介されていたので、

そのバルク売りの物件かな?と思ったり・・・

地名は、都内ではなく、千葉と神奈川が多かったです。

偶然かもしれません。

近頃「買いのタイミングが来るのでは?」と

ずっと言われているのですけど、

どうなんでしょ?

想定されるのが、空室の多い横浜近辺とか、

もちろん、シェアハウスとか・・・

そうじゃないのは、出るのかしら?

バブル崩壊の後は、本当にみんなが売りに出した

という感じで、今思うと、

あの時、思い切りがあれば・・・という物件ばかり。

私が買ったのでも、15%あって、

そんなのがゴロゴロしていました。

後悔はたくさんあって、

2億円超えで出ていた、渋谷区猿楽町の物件。

優雅な木造の低層階づくり。

当時は怖くて、手が出ませんでした。

そのそばにお店がある不動産屋の人と話した時に、

「それなら、今は、5億ですよ」と・・・

他には、広尾の3億位の7階建てオフィスビル。

ワンフロアが、当時で80万円位の賃料だったから、

空室リスクが怖くて、これも手を出せなかった。

10万円違いで、競売を落とせなかった吉祥寺のビル。

これは、4000万円ちょっと。

もう、億かな?

今なら、根性出して買うんだけど・・・

これから、こういうのが出てくるとは、

あまり思えないんですよね~~

私の知る限りでしかないけど、

リーマンショックの時は、これほどのは出なかった気がするので。

本当に消費税が上がって、オリンピックが終わって、

その位まで様子見かな?とも思ったり・・・

後は、在庫を抱えている業者がどれだけ踏ん張れるか、

これから新築を売る業者が売りきれるかでしょうか?

そうなると、やはり年明けが勝負でしょうか?

今日も、私のコラムをお読みいただき、ありがとうございました。