一年前の9月19日!法人を設立し『星をつかむぜ!』と意気込んでいましたが

いつの間にやら気合いが雲散霧消していたセコカン大家です(-_-;)

 

やる気はありますが、例えるなら

『テストがダメだった直後に、次は見てろよ!』級の意気込みが何処へやら・・・

次は物件が購入できるのか、しばらくキャッシュを貯めねばいけないのか!

の結論を確認するため

8月半ばから申し込んでいる審査の状況を確認しました!ドキドキ

(火曜日に連絡するはずだったのに、疲れで失念してしまい『脳内to doリスト』が機能せず・・・やる気の欠如を自覚した次第です(-_-;)

 

審査が長引いたのは

今回は法人での借り入れとした為、事前相談を打診してから時間がかかったわけですが、理由は

①法人の1期目決算報告を待たれた

(6月末が決算期の為、8月末の納税期限までに納税する事が条件でした)

一期目なので赤字でも、物件で審査するので問題ないが書類は欲しい!との事

②法人住所が信用金庫のエリア外

(エリア内への住所変更登記後の登記事項証明書を求められた)

③金利が高いので、再交渉した

(2.0%35年では想定していたシミュとの隔離があった)

 

先週末に連絡したら週明けには回答します!との事でした。

 

 

融資の結果

物件価格+1000万のオーバーローン35年 1.8%金利との回答でした!

 

フルローンでの申し込みをしましたが

土地購入後に地盤改良が必要の場合、大がかりな工事だと困るなぁ?!

と軽く会話した内容を覚えていてくれて、想定額以上の融資がOKとなりました。

 

当初の話より0.2%の金利ダウンにより

100万円借りたら139万円返済が134万円返済になりました!

金利上昇もなく、繰り上げ返済をしなかったとしても

結構な利息の違いがでてきますね(-_-;)

1.8%なら家賃下落率(年1%)で計算してもなんとかいけそうな数字でした。

 

35年ローンを30年にできませんか?と交渉しましたが

返済比率が変わるので!とあっさり断られました><

繰り上げ返済をして、遅くとも22~25年には終わらせないと

出口が見えてこないと思われます。

 

建物金額を勤務先と交渉しなければいけないのですが

『出すものはベロでも出さない!』と言われる、雇用主様なので

一般のお客様と同じ単価になるのを覚悟しております(-_-;)

 

2棟目の自己監理物件なので、前回よりスムーズに耐震や遮音、ランニングコスト低減などの検討ができるかと!

 

1棟目は22年ローン 1.2%で内定がおり

支払い大変ですアピールをしたら

『コンテナ用地を共担に入れてくれるなら0.2%下げます』と

売却する気はなかったので、金利ダウンを選択しましたが

(そして金消契約時に年数をみたら、知らないうちに25年に伸びてました)

 

今回、あっさり0.2%優遇になったので

保証会社と決めた金利に『最初から0.2%上乗せしているのでは?』と

疑いを持ってしまいました(-_-;)

(ハウスメーカーの見積もりが指値を見越した提案!みたいなやつです)

 

意図せずしてCFの出る案件となってしまったので

借り入れ金利1.8%より稼ぐか、繰り上げ返済をするかなど

次のシミュレーションが必要となってきました!

 

法人所得が800万円を超える場合、二社目の法人を作って

以降の物件はそちらで買うべきなのか?!など

節税方面での検討もしなければ!とちょっとやる気のでてきたセコカンでした!