皆様、お元気ですか?

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

皆さんは、不動産屋さんとどうおつきあいされてますか?

不動産屋と言っても、私の場合、3つに分かれます。

ひとつは、管理会社。

これは、あえて、その地元で、一、二を争う古いところを
選んでます。
決して大手は選びません。
理由は、大手は移動が多いため。
きちんと、社長が現場に出ているようなところを選んでます。
地元での「信頼」があるから、おかしなことはしない。
そういうところを選んでます。
入居付けの点ではイマイチなところもありますが、
リフォームや修理の際の業者の選定は間違いなく、
トラブルへの対応を早くして下さることに
ポイントを置いてます。
こういうところだと、昨日のコラムのような社員は
お目にかかったことありません。
また、地元の情報がよく入るのもこういう会社です。
公共団体に絡む話や地主絡みの話など、
意外な話が飛び込んできたりします。

もうひとつは、投資物件の情報を送ってくれる不動産会社。

投資に特化した会社とも言えます。
こちらは、こんなことを心がけてます。

1)頂いた物件情報には必ず返答をする。
これは、一斉配信で流れてきたメールではなく、個別に来た場合です。
2)頂いた物件情報が自分の希望に沿わない場合でも必ず
「No」の返答を入れる。
3)3カ月に一度程度はこちらからも
「何か新しい物件情報はありませんか?」と連絡を入れる。
4)情報を見て「これは良い物件かもしれない」と判断した場合、
詳細を依頼する
そして、その詳細が気に入った場合、素早く現地を見に行く
その場から第1段階の可否の連絡を入れる。
5)メールだけでなく、年に数度は、実際に用がなくても実際に会う、
あるいは連絡を取る。

意外にめんどくさいのです。
でも、マメであるべきと思います。
そして、こういう細かいことが重なって、
「この物件だったら、気に入ってくれるかな?」と、
情報を流してくださったりします。

それから、最後に、その他の不動産屋さん。

ビルのテナントづけでも、オフィス系が専門の方。
飲食などのテナント系が専門の方。
以前所有していた物件の管理をお願いした会社。
以前購入した物件を斡旋してくれた会社。
(二番目の会社と違い、投資に特化していない会社です)
そんな方々です。

こういう方々とのコネクションがしっかりあると、
どんな物件を購入しても大丈夫!
そんな気になれるので、時々は連絡をするなどを
心がけてます。

そういうお付き合いが重なると、
面白い情報が入ります。
スキャンダルで芸能界を引退したYの自宅の話。
同じく引退したAや、
いつも元気なおば様Dからの不動産探しの依頼。
それから、なぜ、不動産屋からの営業電話が
夕方に集中するかなどなど・・・
単なるネタの話から、今後のお付き合いに参考になる話、
買い付けのヒントになる話・・・
それこそ、このコラムのネタにしたいような話が
満載で、とても興味深かったり、参考になったりします。

今日も私のコラムをお読みいただき、

ありがとうございました。