いつもコラムをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

先日アパートのメンテナンスに行ってきました

(私の所有物件の中で後この1室のみ空なんです・・・)

 

今度内見が入るという事で念入りに部屋の中を掃除し

その後に物件の外で携帯で話をしていると

窓際に何かの影が見えたんですね

 

なんとっ!ニャンちゃん発見

私は興奮しましたね

 

なぜなら

このアパート以前からペット臭を感じていたのですが

管理会社に聞いてもペット飼育の入居者はいないと言われていました。

 

しかもペット臭はするのですが

どの部屋からペット臭がしているのかまではわからなかったんですよね

 

その後やっぱりペット臭がするので管理会社が各部屋の入居者に

ペット飼育に関する注意喚起のチラシを配布したのですが

誰も名乗り出る事もなく

どの入居者がペット飼育しているのか不明のまま時が過ぎていました。

 

そしたら

窓際から遠くを見つめる猫を発見したんですね

携帯で話し中でしたがさっさと電話を切って階段を駆け上り

 

ピンポン!ピンポン!

インターホンを鳴らしました

「大家です」

 

入居者さんが出てきました

話を聞くと猫を2匹預かり飼育していたそうです。

 

「先日のペット飼育の注意喚起のチラシを見たが

敷金2か月分を支払う余裕もなく

どうしていいかわからなかった。」

 

本人はやってはいけないという認識もあり

反省もしているようなので

それ以上責める事はしませんでした。

 

このアパートはペット飼育は要相談なので

ペット飼育自体は禁止されていません。

(私が所有する前からこの条件で募集されてました)

 

なのでペットを飼育したければ敷金さえ払えば飼育出来たんですよね

 

とりあえず私は直ぐに管理会社に連絡をして

敷金2か月分を預け入れるように言いました。

一度に払う余裕が無ければ分割でも検討できると伝えたんですね。

 

今後この入居者さんが敷金をちゃんと預け入れるのか

不安なところもありますが

取敢えず無断ペット飼育の入居者が判明して良かったです

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)