広島カープのリーグ3連覇おめでとうございます(別にファンではありませんが)。緒方監督就任初年度の3年前のシーズン最終戦、勝てばCS進出という中日戦(山本昌の引退先発登板という側面もありましたが)、マエケン先発で黒田とジョンソンがベンチでスタンバイする中、勝負どころで黒田でもジョンソンでもなくいつも通り大瀬良を中継ぎのマウンドへ送り逆転負けしたときはヘボ監督かなと思いましたが、この3連覇で名監督の仲間入りですね。当時の試合後(っていうか試合中から)号泣していた大瀬良投手も今年は急成長し、最多勝タイトルほぼ確定ですしね。

 

さて先週、日本年金機構より法人宛でお便りを頂きました。警察とか税務署とかこういった公的機関から電話や連絡が来るのは大抵ヤバイことの方が多いかと思います。案の定、封を開けてみると、、、「厚生年金・健康保険の加入について」という内容のものでした。初心者大家のワタクシは初めての経験が多く、中身を見る前からドキドキしてしまうのでした。

単に法人設立したら社会保険に入ってねという通知だったので、役員報酬や給与払ってないし入らなくていいんじゃんと思ってましたが、念のため頼りになる後輩会計士君に電話しました。すると、「資産を管理するための法人で役員報酬は払っていませんので、そのように伝えれば社会保険に加入する必要はありません!(キリッ」との回答を得たので、早速年金機構へ電話しました。

こちらは始めての経験のため臨戦態勢に入って電話したのですが、先方はいたって穏やかでジェントルなご対応、「転職サラリーマン大家様の会社は役員報酬無しということで承知致しました。決算が済んでいらっしゃいましたらお手数ですがこちらまで写しを郵送頂ければ処理致します。」とあっけなく終了。まあ、怪しいことをしている訳ではないので当たり前といえば当たり前なんですけどね。

 

暫くは、役員報酬ゼロを維持してこつこつとキャッシュを貯めて参りたいと思います。