写真は移動中の・・・

隅田川なのですが・・・(まさゆきさんパクリました)

 

以前営業やってた時は築地・新富町近辺に会社があったので、まさゆきさんが散歩しているあたりは毎日のように歩いたりベンチでボケーとしてたりしてました…(まさか同じ会社じゃ…!?)

 

現在、普段は金色のウ○コみたいなものが乗ってるビルがある浅草近辺ばかりを徘徊しているし…

もちろんこの近辺のタワマンの購入予定もないので調査でもないですが。。。

 

ただ、今回は何だか歩きたい気分になってもんじゃ街月島を通過し、さらに進んでいくとなんだか高層ビルばかりで未来都市みたいになってくる…

下町に慣れている人間としては、近所の雰囲気とはまるで違って落ち着きません。。。

 

なんでこんな所歩き回っているかというと

目的地は

大型ホームセンター(これは豊洲のスーパービ○ホーム)

ちなみに、普段は(一日券で動き回っている途中に寄るとか)地下鉄駅からここに直行。どこにも寄らずに駅まで戻っているので、離れた所から歩いて行ったのは今回は初めてでした。

 

ネットで買えないものや買いたくない物もある…

ア○ゾン、楽○、ヤ○ー、ヨ○バシで大体のものは揃いますし、ホームセンターのHPからでも買える物もありますが…

(最近はHPで在庫の有無も確認できるお店も増えましたが、そもそも商品が分かって特定できなければこの機能は使えません。)

 

細かい部品などコアな商品は商品情報が少ないことが多いので、ネット販売で買ってしまうと写真で見分けがつかず間違えてしまうことがあります。

・やはり現物確認

 …金物やパッキンとかは微妙なサイズの違いがあったり、釘穴の大きさなどは現物を見ないと判断できません。

(金物を購入後、ビスが入らず、穴拡大で相当な時間をかけたことがあったり。。。)

 …取っ手などのパーツもPC画面で見るのと、現物を見るのでは全然印象が違います。

(高級感のあるデザインのつもりが届いたら安っぽくてガッカリしたり。。。)

・120円のパッキン買うのに送料700円!?

 …アマ○ンプライム会員ですが、こういう商品は対象外ということが多いです。送料や交通費で商品代の何倍もかけるのは残念すぎる。。。

・・・

以前、クレヨンしんちゃんの町に住んでいた時には、車でジョイ○ル本田やカイ○ズの大型店舗に行けば、結構コアな商品まで普通に買ってましたが、都心近くだと東急○ンズやホー○ズとかに行ってもお目当ての商品が見つからないことが多いです。

例えばT○T○やLIX○L(IN○X)の商品は置いてあるがKV○は無いとか。100Vのスイッチはあるが200Vは置いてないとか…

 

 時間とついでがある時に品揃えと価格を確認しておく…

どんだけ暇なんよ?という感じですが、

こういう所に行くと数時間ウロウロして、ざっくりではありますが、

今後使いそうな部材の品揃えと価格帯を事前に確認しています。

もちろん特定できた商品はネットでも確認してお気に入り登録しておくことによって必要になればすぐに買えるように準備しておきます。

…たいしたDIYはしていませんが、これをやっておくと

ネット購入では間に合わないタイミングでも探し回ることもなく

まず豊洲に行ってパッキンと電気小物をビバ○ームで買って、

池袋の東急ハ○ズで塗料やシール材を買って、

清掃用品などの小物はその近くのキャ○ドゥで買って、

目的地近くのHOM○Sで大きい商品を買って、

そのまま現場に向かう。。。

なんてことができます。

 

これ、何かに似てませんか?

 

情報は自分の足で得る。そして蓄積し活用するのは不動産投資も同じ…

私の場合は区分が主ですが、ダブルドミナントにしている首都圏&北海道で絞りこんだ地域では、購入検討する価格帯で出る可能性のあるマンションは事前に調査して

・そもそも購入対象になるのかどうか(管理状況や家賃相場や周辺環境など)

・いくらだったら購入検討するのか?(最安値や状態は記録しそれと比較)

こういう判断ができるだけ事前にできるようにあらかじめ見に行ってます。

・・・

時間に余裕があればという部分もありますが…

副業などで割ける時間に余裕が多くなくても、

自分ができる範囲で対象を決めて、現物(現地)確認や情報収集を事前にやって判断基準を作っておくのは失敗を防ぐ方法の一つだと思っています。

 

ちなみに私は最近は戸建も見に行ったりしますが…まだまだ判断がつきません。

マンションの区分と違って一件一件が全然違うので、私にとって難易度はまだまだ高いです。。。ボロ過ぎない程度の戸建(DIYネタ?)欲しいんですけどね…