皆様、お元気ですか?

私のコラムをお読みいただき、ありがとうございます。

今日、メールで紹介された物件の話です。

ちょっと気になるフレーズがあったんで、
チェックしてみたんですが、
はっきり言って、辞めた方がいいのでは?
という物件で・・・
そのポイントの説明をしたいと思います。

そのままマイソクを出すと、支障がありそうなので、
関係のある一部だけのご紹介です。

1.K町とあるけれど、実際はK町ではない

人気の街「K」と紹介にはあるんです。
確かにK駅から歩けます。15分かかりますが・・・
普通は、その隣の駅の徒歩6分がメインに
なるのではないかしら?
住所も「K」町ではなく、隣の駅の名前です。
こんな「なんちゃって」で表現していいの?
って思います。

2.あまりに狭い部屋。

ロフトがあるようですが、部屋の広さは、3.9畳です。
しかも、キッチン前のスペースも含めて。
ワンルームだとよく入り口の廊下部分に
キッチンがあるから、6畳の場合でも
6畳全部使えますが、この間取りでは使えません。
確かに、去年の暮辺りから、都心では、
本当に寝るだけの部屋を求めている人のために、
3畳程度の部屋が提供されていると聞いたことがあります。
でも、それはあくまでも、都心のみだと思います。
ここ、K町はそこまで都心ではありません。
その証拠に通常新築は満室になるのに、この物件は
平成29年8月築、約1年前なのに、満室ではありません。

ただ、この部屋と部屋の間に、階段があるタイプ。

これ、オススメします!!

私が建てたのも、このタイプです。
(広さは普通にありますよぉ)
よく見ていただければおわかりいただけると思いますが、
階段と2階の廊下部分がないのです。
ですから、まず、清掃が簡単です。
そして、経年変化した際のめんどくさい階段の塗装や
2階の廊下の塗装も不要です。
外壁の塗装だけで済むのです。
これって、最初には少々建築費がかかりますが、
ランニングコストが安く抑えられます。
さらに、部屋と部屋の間に階段があるので、
隣の部屋の声が聞こえることもあまりないようです。

3.低い家賃設定

単純計算で、一部屋41000円です。
安い部屋がいいのなら、既に、
かぼちゃの部屋が30000円とかで出ているようなので、
金額だけを判断基準にされると勝負にはなりません。
場所によっては、シングル用の部屋の家賃の崩壊が
起こるかもしれないと言われてます。

4.見ばえのよいキャッシュフロー

現況利回りは6%強。
ある金融機関の融資を使って、頭金2割入れて1.5%で借りると、
満室想定の家賃の半分がキャッシュフローとなります。
ここ辺りに、くらくらしてしまって、

欲しい!

って思ってしまう人がいるような気がします。

が・・・ 現況は何室埋まっているのか??
手持ちのお金があって、この場所が好きという方なら、
購入をお勧めしますけど・・・
普通には、古くなったら、この広さでは勝負ができないのでは
ないかと思うのです。

このお部屋はちょっと古いけど、広いでしょ?

このお部屋はちょっと古くて狭いけど・・・

あなたなら、なんてオススメしますか?

安いでしょ? 以外のセリフありますか?

今日も、私のコラムをお読みいただき、
ありがとうございました。