こんにちは。

ベトナム大家です。

 

自慢にもなりませんが、今まで出会ってきた外国人で

電気・水道・ガスを自分で解約/精算していった人は

1人たりともいません。たったの1人も、です。

100%の確率でそのまま放置して帰国します。

 

知ったこっちゃない

一度、帰国後の外国人にメールで

なぜ解約していかないのか?と聞いてみたことがありますが

(解約の方法を)「知らないから」など言い訳します。

 

開栓が必要なときには

カタコトの日本語でも何とか契約しようとするくせに

閉栓が必要なときには

「ワタシ、ニホンゴ、ワカリマセーン」

 

それは「知らない」じゃなくて「知ったこっちゃない

と言うんだよ。

 

超くだらないやりとり

今回またしても、ガスが放置されてしまいました。

そこで大阪ガスに電話をかけたときのやりとりです。

 

『留学生が夜逃げしたんですけど、未払い分があったら

 ○○日本語学校に請求書を送ってくれませんか?』

 

「少々お待ちください」(→5分待たされる)

「許可はあるんですか?」

 

『許可も何も、本人たち居ないんですよ?』

 

「少々お待ちください」(→5分待たされる)

「いえ、日本語学校側の許可です。」

 

『許可はないですが、日本に招き入れたのは学校なので

 学校側に責任があると思っています。』

 

「少々お待ちください」(→5分待たされる)

「許可がなければ請求書は送れません。」

 

『オーケー! もうどこにも送らなくて結構です。

 ガス料金を取りはぐれるのはあなたたちですから

 私にはどうでもいいことです。ほな、さいなら』

 

そして、携帯を見たら通話時間が25分になっていました。

フリーダイヤルだったから良いようなものの

なんでこんなに時間がかかるのか理解できません。

 

その後また弊害が発生する

結局、夜逃げということで契約を終了してもらい

次に住む人のために、改めて開栓しようと予約しました。

 

そして、月曜日に大阪ガスの人が来たと思ったら

閉栓されてないから開栓できません」と言い出しました。

じゃあどうすればいいんですか?と尋ねたら

火曜日に閉栓担当が来て、水曜日に開栓担当が来て

ガスが使えるのは水曜日からになります、とのこと。

 

本当にこれ以上ないぐらい面倒くさいシステムでした。