みなさまこんにちは!

ストレージ大家のひらです。

戸建ては全空なので融資できないと言われました。
残念です。

お呼ばれされて地元信組へ

戸建てやコインパーキング,セルフストレージなどを融資してもらっている地元信用組合さんから何度かたまには支店に来てくださいと打診は受けていたのですが、ようやく重い腰をあげて先週行ってきました。

打診のたびに融資状況を電話で確認はしていたのですが。
戸建てを融資してもらったのが最初のお付き合いで非常に不動産投資に理解ある稀な金融機関さんです。
ですから多くの投資家を集めて紹介するイベントも昨年企画しました。

今年戸建ての融資を断られている

しかしこの金融機関もそれから一気に融資は閉まりはじめてしまいました。
特に今まで得意だった戸建てに対してどうも芳しくありません。

今年持ち込んだなかなかないスペックの戸建ても、
エリア外,駅遠という理由で断られています。
せっかく多くの投資家を紹介した直後だったというのに残念でならない対応でした。

戸建ては全空なので融資できません

そんなこともあって足が遠のいていましたが、決算書も持って行っていなかったのもあって、重い腰を上げて行ってきました。
そこでこう言われました。

戸建ては購入時全空なので今融資が降りないんです

まったく困ったものです。
まったく。

もちろん戸建てだってオーナーチェンジはあります。
しかし戸建てのオーナーチェンジには様々な問題点があります。
(これについてはまたコラムを分けて紹介します)
総じて良い物件は戸建てのオーナーチェンジではなかなかありません。

戸建ては1世帯の入居ですからオーナーチェンジでなければ全空なのは当たり前です。

入居付けできるのか?

全空の戸建てを購入してその後入居付けできるのか?
と本部は言うそうです。

つまり入居させられなければ全空のまま、危険な融資という意味ですね。
しかしこれには様々な視点で反論できます。

まず、それでは今までなぜ戸建ての融資をしてきたのか?
今までやってきたのは誤りだったのか?
今まで成功してきた実績は嘘なのか?
他の金融機関が戸建ての融資をしているのは危険な融資なのか?

なんか、私には、まるで今までの理解ある融資そのものを否定しているようで、どうも腑に落ちないんですよね。

戸建てはゼロサムではない

またこうも言いました。

私の場合戸建ては多く持っており、それらをまとめて見て欲しい

5戸戸建てを持っているのならそれは5戸のアパートを所有しているのと同じことで、
1戸空いていたとしてもそれは5戸/4戸入居のアパートと理屈は変わらないはずです。

戸建ては全空なので融資できない、
なんて本当、聞きたくない理屈ですね

まあ戸建てがダメなら別の物件で。
この他の融資情勢について突破口を開こうとはしたので、
戸建て以外の融資情勢はまたコラムにまとめたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!