いつも僕のコラムをお読み頂きありがとうございます。

 

地主の婿養子大家です。

 

今日で、コラムを書き始めてちょうど10ヶ月目になります。

約束の日が来てしまいました。

自分のコラムニスト生命を賭けて書くと言ったものの、いざ、その時になると意外と書くのが怖いもので、この実践コラムを書くことがそれなりに僕の人生の中で大きな存在になっていたことに気がつきました。

2月7日にコラムニストになり、ほぼ毎日コラムを書くようになりました。

今日のコラムでは、

日本一、不動産投資家が安心して学べる場所について勝手に思いのまま綴りたいと考えております。

 

不正を許すのか?

ご存知の通り。

先月末に、不正アカウントを利用したと思われるランキング操作の不正が発覚しました。

過去にも不正はありました。

僕もコラムで吠えたことがありましたが、不正は無くなりませんでした。

コラムでは、素人投資家を騙す輩を声高らかに批判し、キラキラ大家や共喰い大家の悪口を言いながら、自分は同じ場所に立つ仲間を陥れ、不正アカウントを利用して人を欺いている。

そして、それに気づいていても周りのコラムニストは大人の対応をする。

何故だか分かりますか?

不正を正せるのは、

本人か楽待だけだからです。

だから、9ヶ月間ずっと待ちました。

おそらく、他のコラムニストの中にも同じ思いの方もいたことと思いますし、実際に、楽待へ連絡をされたことも聞いております。

皆、待っているんです。

本人が普通の人に戻るか、楽待が不正を裁くことを。

でも、

いつまでたっても不正は姿を消しません。

また、

時々、楽待を否定するようなコメントやコラムが散見されることがあります。(このコラムも読み方によってはそうなります。)

でも、

システムを変更するのは、簡単なことではないと思います。

それでも、楽待は

コメント機能を実装させたり

より多くのコラムニストが書けるシステムを模索したり

コラムニストの感謝祭を無料で開いたり

メールやアンケートでコラムニストへの距離を詰めたり

実践コラムをより良いものにと努力を続けてこられました。

少なくとも、楽待は変えようと努力は続けています。

変わらないのは、

我々実践コラムニスト。

そして、

不正をした貴方です。

不正をして得たお金や名声では絶対に幸せにはなれません。

本当に、一度立ち止まって考えて下さい。

あなたはそんなつまらない人間になるために不動産投資を始めたのですか?

将来の不正は防げないかも知れません。

一つの不正を正しても、また新しく不正をする人が出てくるかも知れません。

でも、事なかれでは何も変わりません。

不正をしてきた方、そして楽待さん、

過去に起きた不正をもとに戻すのではなく、

どうか

今ここにある不正をなくしてください。

 

報酬システムについて

コラムニストの中には、毎日書かないと書けなくなる不安を抱えるベテランコラムニスト。

純粋に毎日書きたいコラムニスト。

毎日書くのは無理と感じているコラムニスト。

色々な想いを持っています。

先日、楽待さんには、

月に10本までのコラムでランキング集計をするシステムはどうか打診をしました。

そして、11本以上書くのは自由。あくまで、ランキングに反映されるのは、上位10本のコラムだけ。

そうすれば、

コラムニストによって執筆頻度が異なり、ランキングはコラムの本数がバラバラになることで正確なランキング把握も難しくなりランキングへの異常なまでの意識は薄れます。

※不正は絶対に誰もしないことが大前提になりますが。

そうすれば、

少しでもランキングを上げたければ、自分の10位のコラムより良い内容のコラムを書かなければいけません。

また、

毎日書きたいコラムニストは毎日書く事は自由です。

 

毎日誤魔化しコラムはもうおしまい

毎日妥協コラムを書く

=ランキング入り

こんな低レベルな実践コラムの時代はもうおしまいにしましょう。

それこそ、そんなコラムはブログで出来ます。

誤解を招かないように申し上げますが、

低レベルと言うのは、

・投資歴

・投資規模

などの不動産投資レベルのことは言っていません

あくまで、

人間的レベルの問題です

・どこかで切り抜いた記事を使ったり

・過去コラムの過度な焼き直し

・不動産投資に全く関係のないことばかりに終始

 

楽待という不動産投資家が集まる不動産ポータルサイトで

不動産投資実践コラムを書かせてもらう

読者の為に何かを伝えようと書く

ことを約束してコラム二ストになったんじゃないんですか?

 

書くことで結果的にお金を貰っている!

 

そんな自覚はありますか?

僕には

どうやって楽してお金をだまし取ろうか?

って考えている輩と違いが分かりません。

 

過激な事を言うと、他のコラムニストに迷惑なので、私が対象としている方を明確にしておきます。

毎日ランキング報酬の為だけに書いている人を対象に言っています。

もし、自分の力を試したいと思われてコラムニストになるのなら、事前に渾身のコラムを準備して臨まれれば良いと思います。

もし、報酬が欲しいなら、その対価にあった内容のコラムを書けばよいと思います。

気持ちがこもったコラムは、読めばすぐに分かります。

 

何故こんな事を言うのか?

先日、楽待からは不動産投資のこと以外書かないでくださいと警告メールがコラム二スト全員に来ました。

にもかかわらず、こんなことを書いています。

何故なのか?

素晴らしい不動産投資実践コラムニストが書かなくなるのが嫌だからです!!!

 

み~んな同じ。

 

最初は、毎日書くつもりじゃなくてランキングが気になり。報酬が気になり。書くのがきつくなり。不正が嫌になり。書かなくなる。

 

この問題、改善って無茶苦茶簡単だと思います。

 

毎日書かなければ良いだけです。

 

毎日書かないでも良いシステムにすればよいだけです。

 

白黒ハッキリさせようじゃないですか。

 

僕は、システムが変わるまで書きません

 

ダメならもとに戻せばよいじゃないですか?

 

適当な覚悟で言っても伝わらないのであれば、僕は腹を括ります。

 

良いお返事をお待ちしております。

 

システムが変わり、素晴らしいコラム二ストが長い大家人生を御社とともに過ごせるような場所になることを心から願っております。

 

追伸

これまで、応援してくださった読者の皆様やコラムニストの皆様、編集部担当者の方々、万が一、これが最後のコラムになってしまったら申し訳ありません。きちんとお礼が出来ませんが、絶対、変えてくれると信じていますので、それまでだけお待ち下さい。申し訳ありません。