アパートのゴミ置き場にカラス避けネットを張っているのですが

ゴミ置き場の戦いの跡なのか、ここ数日連続で歩道にゴミが散乱し

隣のおばちゃんに怒られたセコカン大家です(-_-;)ゴメンチャイ

すぐにアルミのゴミ箱を発注しましたが、迂闊でした!

今度、菓子折りを持って挨拶に行こうと思います><

 

閑話休題

先日、トイレに割りばしポイ事件があった為

排水チェックには気を付けよう!と思っているセコカンです。

 

トイレにそんなものを流す人は少ない!としても

排水はいずれ詰まるものですよね(-_-;)

 

一番多いのは台所です!

投資侍さんが以前コラムで書いていた

『入居者サービスと称してチェックする』作戦も素晴らしいと思いますが

手っ取り早いのは空き室になったタイミングではないかと。

 

ハウスクリーニングを頼んでも、表面的な部分しか通常は掃除をしないので

配管は自分でやってみるのも手だと思います。

 

キッチンのトラップを掃除

キッチンの下の扉を開けると、シンク下のトラップと排水ホースがあります。

下にタオルを敷いてから、トラップと排水ホースをつなぐロックナットを回し

ホースを外してから、トラップも外して歯ブラシなどで掃除します!

逆の手順で戻すのですが、その際に床側と排水ホースの部分に隙間があると

臭気が上がってきます!(-_-;)

今日の楽待コラムのベテラン投資家さんは

『パテがあるかチェック!』と言っておりましたが

防臭キャップ!という200~300円の商品で綺麗に隠せるのでお勧めします!

ホームインスペクターと書いてあったので、張り合ってみたり(笑

 

その先の配管も掃除

排水管は徐々に積もってきた汚れで管の中が細くなり、流れが悪くなります。

なので、空き室を機にここも掃除をお勧めします!

 

①パイプクリーナーや60度以下のお湯を流す!

お湯は熱いほど効果的ですが、配管の耐性上50度くらいが目安です。

 

②ラバーカップや真空式パイプクリーナーで圧をかけて汚れを剥がす。

ラバーカップはトイレでよく使うあれ!です(画面左)

真空式パイプクリーナー(画面右)は1500円くらいで売っているので

自宅でも使えますし、DIY派は1つ持っていても良いと思います。

 

室内はこのぐらいやれば、通常使用の入居者には十分だと思います

特殊な使い方をされたら、どんな準備も通用しません(-_-;)

 

外部で出来ること

ゴミ置き場をみて、キッチリ捨てられていない場合は

食事の際にでる油分をふき取らずに排水へ流しているケースが多いです。

(性格の問題ですね)

 

その物件の世帯数などにもよりますが、使われ方が悪いと

外の排水が油で詰まり、室内に臭気が逆流する場合があります(-_-;)

 

兆候としては、1階の流しとお風呂の流れが悪い!など

同じ部屋で二か所以上の流れの悪さがある場合は要注意です!

 

これは、外部の排水升を開けてこそぎ取るしかないので

延長にもよりますが、2万円前後の費用で水道業者がやってくれるので

5年に一回くらいは掃除をしても良いかもしれません。

女性は臭気が上がってくると、非常に嫌がりますので(男性もですけどw)

 

退去を防ぐ効果が若干でもあるかもしれません!

未病・・・ではありませんが、水のトラブルはなるべくしてなる!傾向にあるので

大家の手間次第で軽減できるのでは!とセコカンは思います^-^v