こんにちは。

ベトナム大家です。

 

以前、エアコンの取り付けを業者にお願いしたとき

室外機の電源のために延長コードを用意しておきました。

 

ところが、業者が言うには

エアコン本体からドレンホースを通して電気が伝わるから

室外機には電源コードはいらないとのことでした。

まるで、停電のときでも固定電話は使える、みたいな

意外な発見があったことを覚えています。

 

問題:シャワーが使えない

留学生(出稼ぎモンスター)から連絡があり

急にシャワーが使えなくなったとのことでした。

 

現場に急行してみると、どこかの配線が切れたのか

確かに給湯器がウンともスンとも言いません。

しょうがないので、同じ機種のものを手配するから

2~3日は銭湯に行ってくれと2000円を渡しました。

 

原因:余計なことをするな

そして、去ろうとしたときに違和感に気付きました。

湯が出ないというのなら、燃焼系統が壊れたと考えますが

水すらも出ないというのは、何かおかしくないだろうか?

 

そもそも、給湯器にはON/OFFスイッチなどありません

水が流れることによって、水流でファンが回り

プラグから火が飛んで、ガスが燃える仕組みです。

 

配線が切れてるとかじゃなく、水が流れてないから

動作しないんじゃないかと思って、よくよく見てみたら

給湯器に繋がる管の蛇口が締められていました。

 

おまえなぁ、蛇口を締めたら水も湯も出るわけないだろ

オラ、さっさと2000円返しやがれ

と、そんな感じで新しい給湯器は買わずに済みました。

 

対策:至るところに張り紙を

たしか、前にも同じようなことがありました。

インターネットが壊れたというので見に行ったら

WiFiルーターのコンセントが抜かれていて

代わりに炊飯器が挿さっていたというアレです。

 

その後、コンセント周りをガムテープで固めて

「Don’t Touch!!」という張り紙をしておきましたが

どうやら、蛇口もそうしないといけないようです。