こんばんは、サバイバル大家です。
いつもコラムを読んで頂き、ありがとうございます。

 

前回の続き(第7話)

銀行決済から2ヶ月
大家デビューを果たし
人生初のキャッシュフローを味わうサバイバル大家

 

しかし

その平和は長くは続かなかった

 

突然の管理会社からの電話
理不尽極まりないクソ売主からの伝言

 

実はタバコ吸ってる

キッチンは既に撤去した

壁はやむを得ない理由でぶち壊した

 

だから

 

原状回復義務は全て免除しろ!

 

 

理不尽の限りをつくした要求を聞いたとき

サバイバル大家に死兆星がみえた

 

 

おれはだれの命令も受けぬ!!
たとえ神(大家)の命令でもな!!

By ラ●ウ(北●の拳)

 

 

呆れ疲れ果てるサバイバル大家
力強い浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)の発言に
少しの希望をえる

しかし、、、

それは戦慄の変更案に至るまでのプロローグに過ぎなかった。

「女心は秋の空」と同じくらい意見も変わるみたい

実は喫煙者でクロスはヤニだらけ
キッチンを勝手に撤去

壁をやむを得ない理由で壊す

そして

原状回復義務を免除しろ

呆れるってこういうことを言うんだな。

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「以上、突然のご連絡で大変な剣幕でした。私は賃貸部門の人間なので、本件の売買経緯は知らないのです。ただ、何かあれば私も解決のために頑張りますので」

 

管理会社の力強い発言に
…ホッと安心したのも束の間。

この時は戦慄の変更を至るなんて思いもしなかった。

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

応じる義務はないかと思いますので、ひとまずは連絡がきてものらりくらり対応しておきます」

 

そ、そうですね。
なんか頭が痛い、少し平和が欲しいのでお願いします。

 

 

(…数ヶ月後)

 

 

しばらくは平和な日々が続いた。

 

毎月のキャッシュフローも安定的に入ってくる。

 

なんだ
そんな心配することなかったじゃん。

 

担当ものらりくらり頑張ってクソ売主からの問い合わせ止めてくれてるんだな。

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)なかなかやるな〜

 

 

ブーッ!(携帯)

 

 

サバイバル大家

「はい!もしもし。あ、浦切さんご無沙汰してます」

 

電話先で浦切は
少し覇気がないように感じる。

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「はい、ご無沙汰してます。実は折り入ってご相談がありまして、ご連絡いたしました。いま少し宜しいでしょうか」

 

そ、相談?
い、嫌な予感がする

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「売主様から再三の連絡がありまして、全て受け流しておったんですが…
結論から言うと

クロス、キッチンはもちろん
壁を壊したことについても

サバイバル大家様には

原状回復義務の免除をお願いするよう

お電話いたしました」

 

 

は、はい?

いま何とおっしゃりましたか?

 

な、なんでそんな数ヶ月で

意見が変更になっちゃうの!?

 

 

サバイバル大家

「あ、あの。今のは聞き間違いですよね?」

 

しばし、沈黙があって
深刻そうに話をしはじめる

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「はい、元売主様から弊社に●★▲という主張があり、会社としては元売主様の要望に応じざるを得ない状況となりました」

 

ん、んん?
●★▲って何だ?

 

サバイバル大家

「あの〜、すいません。そもそも、●★▲自体が何なのか教えてもらえますか」

 

電話に耳を澄ませた

 

心の中で叫んだ「そりゃ当然●★▲になるだろ!」

気まずそうに●★▲について担当は話しはじめる

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「元売主様が主張されている、この

宅地建物取引業法(第35条)違反

は要するに、賃貸借契約締結時の

重要事項説明が十分でない

ということです」

 

ん、んん。
なんかまだよくわからない。

 

サバイバル大家

「銀行決済のときに、クソ売主さんが締結した賃貸借契約に不備があったってことですか?」

 

少しの沈黙が流れ、
重い口が開いた

 

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「はい。弊社の売買部門の

尾崎と佐木(サンタメワン営業課長&営業)

が賃貸借契約書を元売主様に

雑談だけで手渡し

署名捺印してもらってた可能性があるのです」

 

 

こらこら、あいつら

不動産のプロ言うてたやろが!

 

なんかイライラしてきた…

 

 

サバイバル大家

「え!?説明をそもそもしていないってこと?彼らは何といってるの?」

 

関係のないこの担当に怒っても仕方ないとわかりつつ
段々と怒りのボルテージは上がってきてしまう

 

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「はい。それが二人とも

 

記憶が定かではない

 

と…」

 

 

 

あ、あいつらっ!!

不倫バレた時の政治家か!

 

もう、仲介する意味あるのかな。

 

完全に混乱をもたらしてるだけやん。

 

 

浦切(不動産会社サンタメワン管理担当)

「私個人としては、サバイバル大家さんの味方です。
この件に関しても何とかまとめたいと思っています。」

 

浦切のブレない力強い発言に
…ホッと安心したのも束の間。

この時は理不尽な提案に耳を貸すことになるなんて思いもしなかった。

 

毎週月曜サバイバル大家、告知エンディング1、漫画

 

 

毎週月曜サバイバル大家、告知エンディング2、漫画

毎週月曜サバイバル大家