いつもコラムをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

昨日のセミナー後の面談で同じ質問を2度受けたので

その話をさせて頂きますね

 

その質問とは

「サーファーさんは薬剤師で属性が良いのに

なぜレバレッジを利かせて

もっとアパートやマンションを買わないのですか?」

 

確かに不動産投資は銀行から融資を受けられる唯一の投資

そこで融資(レバレッジ)を利かせないのは

勿体ないですよね

 

厳密言えばレバレッジは使っているのですが

買っている物件が戸建なので借入自体はそんなに多くはありません。

 

確かに薬剤師の属性を持て余していると思われても仕方ありませんね

 

でも私自身もアパート、マンションを買おうと思った事は何度もあります

都内の収益専門業者巡りもしました。

 

しかしその時はアパートを購入する事は無かったんですね

それは何故か?

 

私は投資を始めた頃からずっと戸建を買い続けています

そしてこの先も戸建を買い続けるつもりです

 

私の中で戸建投資のスキームは確立されているんですね

自分の中で戸建であれば確実に利益が出せる自信があります。

 

私の物件の購入基準として

「買った価格以上で将来売却する」

というものがあります

それ位相場以下で購入する事を徹底しています

 

これは実際に戸建投資をしていて実現出来ている事なのですが

この基準をアパートに適応した場合にここ数年の高騰市況という事もあり

基準に当てはまるアパートを見つける事が出来なかったんですよね

 

これは私の物件の探し方が

アパートやマンションなどの収益物件に関しては

まだまだ未熟な部分もあったかもしれませんが

投資対象になるような物件を見つける事が出来ませんでした。

 

なので物件を買うにしても

確実に利益が出せる戸建の方を買い続けてしまった経緯があります。

 

そんな私ですが今年に入ってアパートを一棟初めて購入しました。

流石に購入価格以上で将来売却するのは難しいでしょうが

それでも現状の相場よりはかなり安く仕入れる事が出来ました。

その点は融資する銀行さんも絶賛されていましたね

 

そんな訳で私がアパートやマンションを購入しなかった理由は

良い物件が見つけられなかったので

自分の得意な戸建投資に専念してしまったのが理由です

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)