どうも!

サラリーマン大家の まっさん です。

お読み頂き誠にありがとうございます。

昨日、単身赴任先から自宅の埼玉に帰る途中で検討中の野立て発電所の土地を確認してきました。

日当りも良く賃料も安く良い土地でした。シミュレーション次第ですが前向きに検討したいと思いました。。

。。ということで発電所ネタで本日は書きます。

写真はイメージです。

1.自宅に太陽光設置

 私が最初に太陽光発電に興味を持ったのは9年前会社の同僚に紹介され自宅の屋根に設置した時です。

4Kw程度の小さい太陽光でしたがFIT48円で国や県から補助金ももらうこともでき、損しなければ良いかとい感覚で設置をした記憶があります。

パネル金額が高額でしたので補助金がなければおそらく実施しなかったと思います。この時は投資という概念は全くありませんでした。

もうすぐ10年経過しますが、故障もせず順調に発電しています。

 

その後2棟のアパート建設がひと段落した昨年のある日、義兄から太陽光発電所投資を勧められました。

義兄「発電所投資検討してみる?良い物件があれば紹介するよ!」

まっさん「FITが安くなってきていますがメリット出るんですか?」

義兄「FITは安くなっているけど、パネルの価格が下がっているから利回りも意外と高いよ!」

まっさん「是非検討させてください。紹介お願いします!」

※FITとは固定価格買い取り制度のこと、買い取り価格を法律で定める方式の助成制度。

色々調べて行くと、予想以上にパネル価格が下がっていました。さらに運営して行く上で手間が少なそうでサラリーマンが行う投資に向いているんじゃないかと思い調査と実験を進めました。

2.小規模で実験

 まず最初に埼玉のアパートに設置を行いました。5社から見積を取り採算が一番高い業者で太陽光パネルを設置しました。スペックは13Kw(FIT21円) 220万円(税込)でした。

売電シミュレーションでは約32万円/年で利回り14%の投資となります。

はたして実験の結果は。。。。

【実験結果】

月によりバラつきはありますが売電実績は10~20%上振れしました。16%程度の利回りで儲かる可能性が高そうな投資であることがわかりました。

発電効率低下を見込んでも7年弱で回収でき、残りの13年分が儲けになりそうです。

3.メガソーラー発電所の実態調査

 私の勤務先で数年前にメガソーラーを設置していたので担当者に投資採算、発生したトラブルの内容、対処方の確認をしました。※勤務時間外での確認です(笑)

詳しくは書けませんが投資計画以上に発電実績があり、安定し売電していることがわかりました。

また今まで起こった主なトラブルは、落雷2回とカラスが石を上空から落としパネルを壊す被害があり修理は保険で対応を行っていました。※カラス被害は意外と多いようです。

10㍋弱の大きな発電所ですが1人の担当者が片手間で行っていて手間はあまりかからないと言うことがわかりました。

4.太陽光発電所投資のメリット・デメリット

自宅とアパートの太陽光と勤め先のメガソーラーの実績、親戚所有の野立て発電所の情報からメリット、デメリットがわかってきました。

メリット

 ①20年間の安定収入が確保できる可能性が高い

 リスク対応が保険で容易にできる。売電保障保険を使えば万が一何らかの原因で売電が止まっても保険で補償してもらえる。低圧発電所で売電保障は5~6千円/年程度しかかからない。

 ②購入判断が比較的容易

 売上・経費の予想は比較的簡単にできる。日照条件が重要だがそこさえ抑えれば精度の高いシミュレーションで検証できる。

 ③個人でも消費税還付ができる?

 業者曰くできそうなので詳細確認中です。つっこまないでください(笑)

 ④手間が少ない

 防草対策、パネル洗浄ぐらいかなと思います。私は自分で行いますがメンテナンス一式を1万円/月程度で業者に依頼することもできます。 

デメリット

 ①不動産投資と比較し流動性が少ない(現金化しにくい)

 インカムは安定しているが中古市場が整備されていないので逆にキャピタルゲインは狙いにくい。キャピタル狙いの方には物足りない投資かもしれません。

 ②融資期間が短い

 金融機関によっては太陽光の場合10年以内でしか組めないので返済期間中はキャッシュが少ない。耐用年数一杯の17年まで組める金融機関もありますが、シミュレーションでのストレスのかけ方が半端ない。

私の使った某地方銀行は売上の消費税カット(8%減)更に1ヶ月分の売電収入減額(8%減)、更に5年目からは売電価格3割カット(30%減)のストレスをかけ審査していました。赤字の年が1年でもあればアウトです。※逆に言うとこれを通れば安心し購入できますが、ストレスかけすぎのような気もします。

以上のメリット、デメリット勘案して私が出した結論は

手間が少なく安定収入が得られるサラリーマン向きの投資。

ここは意見のわかれるところだと思いますがあくまで個人的な意見です!

何よりも手出しをほとんどせずにお金を働かせることができるのが魅力的です。

※埼玉アパート購入時には手出しが多く苦労したので。。

5.投資イメージ(20年累計)

投資のざっくりイメージとしては下記の様な感じだと思います。

スペックは90Kw、FIT24円 ※現在主流の低圧過積載での試算です。

初期投資 2,000万円

売上 5,000万円 

経費・税金・利子 500~1,000万円

税引前利益 2,000~2,500万円

という感じです。経費は自分でどこまでやるかで変わってきます。

6.今後の拡大について

 今年に入ってアパート屋根に太陽光を設置し野立て発電所を1基購入しました。更に野立て発電所の購入検討中です。※融資内諾は頂きました。

⤵ 工事中の発電所(11月末売電開始予定)

当初はアパート、マンションのみで拡大を検討していましたが、発電所も加え2本柱にしようと考えています。

発電所の1つは個人所得で買う予定です。そしてアパートと合わせて事業規模にして特別控除と償却費による所得圧縮を狙います。

どのような結果になるか、目論見通りに行くのか?なんとも言えませんが。汗

野立て発電所の売電が開始されたらまた報告します!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました!