天気予報を見て、洗濯物を浴室乾燥にしました。

 

翌日、天気予報はハズレて、超いいお天気。

 

あー。なんか、損した。

 

 

そんな事よくありますよね。

 

 

浴室乾燥便利ですが、こう言う時の

「損したな感」

なんとかならない物ですかね。

 

うつ病大家です。

 

 

とりあえず、浴室乾燥問題は、解決策が見えませんので諦める事にしました。

 

 

2019年10月から消費税が上がります。

やっと消費税8%に慣れたかなと思ったら、今度は消費税10%ですよ。

しかも、軽減税率とか色々とルールが変わるっぽく、ちょっと混乱しちゃいます。

 

まあ、軽減税率は無視しておいて、8%→10%に上がるって事は、単純に物価が2%上昇しちゃうんですよね。

 

今まで、108円で買えた物が、110円になる。

108万円で買えた物が、110万円になる。

って事ですよね。

 

2%か・・・

収入も2%上がればいいんですが。

 

 

購入タイミングを悩む

さて、この消費税引き上げで、出てくるのが

駆け込み需要

 

高価な物であればあるほど、この2%が結構大きいです。

 

例えば

・車

これは、僕も買い替えを考えています。

ちょうど、車検のタイミングもありますし。

 

ただ、僕の場合、中古で安い車しか買わないので、そんなにインパクトはありません。

 

 

・住宅

住宅か・・・

確かに購入を検討している人にとっては悩ましい問題ですよね。

 

 

・パソコンや高めの家電類

確かに、パソコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機など、ちょっと高めの家電類は増税前に買うかもしれません。

これも考えなきゃいけません、

 

 

増税前に購入した方が良い物

・冷蔵庫、洗濯機

「白物家電」と呼ばれる物は、大きく値崩れはしないようです。

要するに価格変動価格の変動が小さいので、増税前に買った方がお得になります。

 

長年使う物なので、これを機に、調子の悪い家電があるようだったら検討したほうが良いかもしれません。

 

・テレビやオーディオ類

テレビやオーディオ類は増税後にした方が良いという話もあります。

理由は、新商品の発売が多いので、旧型の値段が安くなったりする場合が多々あります。

当然売る側も、増税タイミングでのモデルチェンジなどは考えられます。

 

なので、パソコンや携帯電話などは値下がりが早く、増税後の方が良いと言う事も考えられるようです。

 

軽減税率の影響は?

今回は、軽減税率ってのも導入されます。

物によっては、税率が変わるって事ですね。

 

そこで、増税前の方が購入が良さそうなのが

・日用品

スキンケアの様な日用品、洗剤などは、増税前に買った方が良さそうです。

 

・食料品の税率は8%に据え置き

増税後でも、税率が変わらないものもあります。

これが軽減税率ですね。

 

代表的なのは、食料品です。

 

ただし、お酒の販売や飲食店などでの外食は10%に増税されます。

しかし、軽減税率制度によって、スーパーなどで購入する食料品は8%に据え置かれるんです。

 

 

そして、最近議論になっているのはコンビニ。

イートインがあるお店はどうなるんだ?って話ですね。

 

購入後、食料品を持ち帰る場合の税率は8%だ、店内で飲食する場合は、10%となるようです。

 

それじゃ、カップラーメンをコンビニで買って、中で食べたら10%で、外で食べたら、8%?

 

ただの、屁理屈みたいな話になっているんです。

 

 

増税前に買った方が良いもの

こちらを絞っていきましょう。

 

・車

増税前に購入した方が安い気がしますが、例えば、新車を購入すると考えた場合、増税後に車の売り上げは、おそらく落ちます。

そこで、大きな値引きや、サービス、オプションなどは期待できます。

 

なので、新車を購入する場合は、増税後の方が良いかもしれません。

 

ただ、中古車だったら、増税前の方が良さそうな気はします。

 

あと、あわてちゃ行けないのが、結局の所、車の場合は車検のタイミングがあります。

 

 

車検を沢山残して、買い替えをしては、結局は本末転倒です。

そこは見極めなきゃいけません。

 

また、増税後の値引きの可能性はありますが、人気車種は、増税後も割引される可能性は低く、増税前に買った方がお得だとい意見もあります。

 

なので、車種にもよる感じですね。

 

 

・結婚式

そして、案外忘れがちなのが、結婚式。

これ、結構、お金かかるんですよねぇ・・・

 

こちらも、駆け込み需要も予想されるようです。

 

ちなみに、前回の増税タイミングでも、駆け込み需要があったらしいです。

 

そして、結婚式を挙げる日の税率が適用されるらしいので、結婚を考えている方は、2019年9月までは8%、10月からは10%となるようです。

 

さあ、このタイミングで急いで下さい。

 

 

不動産の話をするのを忘れてた

不動産の話をするのを忘れてました。

 

結婚、そして、マイホーム!

と言う流れになるんじゃないでしょうか?

(勝手な想像)

 

 

税金のみで見た場合、2019年10月以前に買っておけばお得になると思います。

ただ、これは、あくまで、税金だけを気にすると、増税前に買った方がお得って事です。

 

 

一方で、増税後の金利の変化や駆け込み需要の反動次第で、中古マンションを中心に値下がりする可能性があるんじゃないか?って言う意見もあるようです。

 

 

おそらく、これも、どんな物件を選ぶか?

によって、増税前、増税後、それとももっと検討ってのが変わってくるんでしょうね。

 

 

相変わらず、不動さんの話は短めでしたw