●´∀`)ノ)) ♪ 皆様、今回もお読み頂きありがとうございます。地道Ingです。自分は間違っていない。自分は大丈夫。物事が順調に進めば進むほど、その想いが強くなり人を傲慢にします。幸い早い段階で身に沁みたので現在があります。あのままの調子で事を進めていたら間違いなく破綻していたでしょう。それではコラムの続きをどうぞ!

「計算」に自信があるだけでなく、望む全ての事を大概1年程度で達成します。「いつまでに」達成できなければ「腹掻っ捌いて死ぬ」SNSで公言していますからね。地道Ing出来なきゃ死ななきゃならないので達成の為に手段は選びません。結果が全てですから。

ですが、慢心は人を変えますね、あれだけ賃借人の属性を調べたり、物件を何度も視察、その地域性や今後の動向、徹底的にデータを集め指値の通った物件しか買わなかったのに。6番目と7番目は現地確認しただけで、司法書士を代理人にして仲介会社の担当と会わない。決済もレターパックで済ますという手抜き。勘違いモード全開です。

問題はすぐに起こりました。

7番目に購入した物件から最初の2か月分が振り込まれてから賃料が入らない。

(-ω- ?) そんなことってあるの?

まぁ、遅れているんだろう。そんな程度でした。鉄壁の布陣に穴など無い。無限増殖していく中で多少の不都合はあるものだ。しかし、その後4ヶ月家賃が入らない。

(´σ `)? さすがにおかしくね?

仲介業者に問い合わせると「手続きは済んでいます」今思えば何の手続きだったのか。物件は2018年12月。6番目に購入した物件近くのシリーズ物。総戸数100を超える大型物件で、最上階、バルコニーが広く

(´∀`艸)♡ セレブ感漂う高級マンション

ピロティ駐車場も完備

「俺もこれくらいの物件は不動産投資家として所有するべきだろう」

完全に目的があさっての方向で壮大な勘違いをして購入です。これ、利益云々でなく単なる見栄、虚栄心。どうして人は金が入り込むと愚かな行動に出るのか?

堪り兼ねて入居者に直談判!すると驚愕の事実が

入居者「さっき新しいマンションを契約してきました。地道Ingさんのマンションは今月末で退去します。」

((;´∀`)) 話がぜんぜん見えないよ。こちらは貴女に家賃の督促したいの。

入居者「あ、そうなんですね。実は家賃が引き落とされなくなって数ヶ月不安な時を過ごしたんです。で、怖くなって退去する話です。」

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:* 次回、いつも言ってるでしょ「社会は残酷」