こんにちは!

 

サーファー母さんです!!

 

 

ちょっと穏やかでないテーマですが、
不動産経営する側としては
聞き捨てならぬ話題ですね。

 

 

このところ不動産関連、
いろんな不祥事が起こっています。

 

それが発端となって融資も厳しくなり・・・
融資ありきで商売していた
不動産会社は廃業に追い込まれる
という一連の流れ

 

私も廃業した会社に投資はじめの頃、
話を聞きにいったことあります。
だからどんな会社かも知ってます。

 

私はなんとなく違う気がして
おつきあいしませんでしたが。

 

融資さえ付けばOK!
的なスタンスであるため、
お任せで買ってしまう初心者さん

 

多かったのではないでしょうか??

 

これからはそうは行かなくなった分、
健全化されるでしょうね。

 

しっかり体力のある、
地に足をつけた会社が残るでしょう。

 

不動産投資を考えるときには
しっかりした会社選びも大事ですね。

 

残念ですが
三為業者物件で購入した物件、
売りたくても買い方融資つかず・・・
空室は増えるが、埋められず、

手出しが出てしまう

 

そんな苦しんでる大家さん
相談に来られます・・・

 

三為じゃなくてもですけどね。

 

売ることができなければ
満室経営に近づけるしか
方法ないですよね、

 

と言うものの

それってめっちゃ大変です!!

 

こちらもやるべき事を
していきますが・・・

 

大家さんもそれ相当の覚悟を
持って空室対策やっていってほしいです。

 

そうでないと空室は埋まらないんです、

 

他人任せは厳しいですよ。
本気で埋める覚悟を持って
臨みましょう!!

 

やり方はいくらでもあります!!
あとは大家さん次第

そして買った後の勉強は
本当にしてくださいね

不動産で生き抜くには
勉強は不可欠だと思います。

 

力のない大家さんは
退場させられる、
そんな時期が来ているのかも
知れませんね。

 

ちょっとシリアス、
でもほんとの話。
シャレになってないから注意喚起

規模拡大もいいけれど、
しっかり地盤を固めていくことも
大事だと思うのです。

 

今日も読んでくださり
ありがとうございます♪