物件の購入や売却時にお世話になる、売買仲介の営業マンですが、彼らは毎日どんな仕事をしているのでしょう?

 

 

こんにちは!『キク』です。

 

一戸建、アパート、マンション、土地などを売買の間に入ってお手伝いをする『不動産売買仲介営業マン』。

 

さて、今回は昔を思い出しながら、かつて不動産仲介営業マンとしての私の経験(中堅企業)や他社の話も踏まえた上、一般的な一週間のスケジュールをご紹介していきたいと思います。

 

実需向けの売買仲介専門の会社の話になります。

 

 

木曜日

 

いきなり木曜日からのご紹介になってしまいますが、実需向けの仲介業者は基本的に『木曜日』が仕事始まりです。

 

この日は休み中に新規物件や価格変更、申込みが入っていないかなどの確認作業をする会社が多いです。

 

また、中小仲介会社は営業マン自身で、自社のホームページやポータルサイトへの広告掲載作業や広告掲載用の写真撮影なども行うことがあります。

 

また、土日にアポイントが無い営業マンは木曜日辺りから焦り始め、お客様宅へ訪問したり、電話・メールをし始めます。

 

 

金曜日

 

土日に向けて現地販売会(オープンハウス)の設営・チェックなどを行います。

 

また、土日に物件見学(案内)や売却相談のアポイント、契約の予定が入ってないと上司から詰められる日でもあります。

 

当然死に物狂いで電話や訪問をしますが、行き当たりバッタリの営業になるので無駄骨になる確率が高いですね。

 

また、土日の問い合わせをゲットするため、チラシのポスティングを行うことが多い日です。

 

中小仲介会社は「売り出し中の物件」のチラシを。

 

大手仲介会社は「売却物件求む」のチラシの入れていきます。

 

特に大手仲介会社はポスティングには力を入れてます。

 

 

土曜日

 

実際にお客様に会って接客・物件のご案内現地販売会オープンハウス)等の営業活動がメインです。

 

また、土日しか休めないお客様も多いので「売買契約」も土日に行われることが多いです。

 

参考に一日辺りお客様に実際に会って対応する機会は1件から多くて3件程になります。

 

また、会社によっては問い合わせ対応するために店に待機する場合もあります。

 

基本的には攻める日といった感覚です。

 

 

日曜日

 

上記土曜日と同じ感覚ですが、土曜日に続けて案内等アポが無いなんて場合は社内にいづらく、上司からのプレッシャーも半端ないことになります。

 

また、日曜日を過ぎてしまうとまた一週間はお客様と会えなくなってしまう可能性が高くなります。

 

ですので、検討中のお客様の詰めに入る活動がやや多い印象です。

 

祝日も土日と同じように営業活動メインの日となります。

 

 

月曜日

 

土日の決戦が終わったばかりですが、実は月曜日は結構忙しい日になります。

 

月曜日にならないと銀行や役所関係が空いていない為、この辺りと折衝することが多くなります。

 

また、どこも混雑しがちです。

 

○銀行・・案件相談、ローンの事前相談、本申込、ローンの契約(金銭消費貸借契約)、決済

 

○役所関係・・主に契約予定の時やご売却の物件を預かる時に物件調査に動きます。

 

それと、土曜日・日曜日の結果、申込みが入ったり価格を下げたりといったことが多い為、木曜日と同じく物件の確認作業をすることが多いです。

 

また、中小企業は集客用に業者などを周り業者訪問未公開物件の情報を集めたり、週末の土日に向けてオープンハウスや現地販売会の確保します。

 

逆に大手仲介会社は業者訪問ってほとんどしないと思います。

 

その代わり、大手仲介会社は広告を営業個人の裁量で考えることが出来る場合が多いため、新聞折込広告やポスティング業者の手配などを行ったりします。

 

また、売却をお手伝いしている物件(委任物件)が多い大手仲介会社は、土日も含めた一週間の売却状況の報告書の作成も多くこなしています。

 

また、不動産業界は火曜日・水曜日休みが多いため、業者への接待や社内での飲み会が行なわれるのも月曜日が一番多いです。

 

 

火曜日

 

最近は火曜日もしっかりと休む会社が多くなってきました。

 

火曜日が通常営業日の場合は、一週間の中では比較的まったり過ごすことができます

 

お客様宅・業者への訪問や広告用写真撮影・入稿業務なども火曜日が一番はかどりやすいかと思います。

 

また一度契約が土日などにセットされると非常~に忙しくなる為、作成が間に合わず、よく休日返上で仕事する人が多いです。

 

あ、あと「物件の下見へ行ってきます!」と言ってサボる人も一番多い日です。(笑)

 

 

水曜日

 

個人のエンドユーザー向けの仲介会社はほとんどが水曜休みとなります。

 

ただし、そんなことは関係なく、いつでもお客様から電話やメールが届きます。

 

休みの日でも心の底から休める日は、年末年始ぐらいしか無かったですね。

 

ただ、平日休みなので、役所関係の手続きや土日は混み合うような場所でも人ごみを避けて満喫できたのは良かったです。(まぁ一緒に過ごせる友人はなかなかいないんですけどね・・。)

 

 

まとめ

 

なんとなくイメージできましたでしょうか?

 

月曜日から金曜日に向けて守り(広告・残務)から攻め(営業活動)の意識に変わっていく。

 

土日祝日は完全に営業に専念する。

 

と思っていただいて良いかと思います。

 

本当、毎週毎週この繰り返しです。

 

是非、営業マンとお会いしたら、一言「営業大変でしょ~。」と労ってあげると対応がよくなるかもしれません(笑)