ポン吉です。

楽待さんのコラム評価や報酬形態に変化があったようですね。

月に5コラムも書くことがない私としては何も変化はないのですが

「有権者が声に出せばルールが変わる」

といった流れはいいことだと思います。

 

1.価値観と時間軸

ネットやコラムでもよく議論されていますよね
「どちらがいいのか、有利なのか」
「これが正しい」「こちらの方が有利だ」

無意味だなー

といつも思っています。

 

サッカーと野球どっちがすごいのか?(価値観)

→⭕️ 「僕は」サッカーと思う

→❌ 「絶対に」サッカーと思う

 

と、同じなんですよね。

 

人それぞれ価値観が違います。
その人に何が適しているかはその人にしかわかりません。

 

そしてこれは「時間軸」でも変わってきます。

「今」はサッカーが好きだけど
「昔」は野球が好きだった。

というように。

 

 同じことが

「新築 vs 中古」

「地方 vs 都心」

「賃貸 vs マイホーム」

というように。

 

2.価値観の押し付けは詐欺に等しい

最近私は賃貸(テナント)併用住宅の買い付けを入れました。
近々、契約予定です。(呪いは回避したい、、w)

 

「マイホーム」

 

これに対するイメージは賛否両論があると思います。

 

・マイホーム派の意見

同じスペックの場所に住むなら月々の支払いは賃貸より抑えられる

「思い出」としての共有財産

「いつか」は自分の物

 

・賃貸派の意見

住む場所が固定されるリスクの回避

BSの毀損を回避→融資の足かせになりにくい

修繕費・固定資産税の支払いなどを避けられる

 

これって、全く同じ土俵で争っていないですよね?

お互いの「価値観外」のところで争っているにすぎないので

全くもって無意味かつ無価値かと。

 

なのに『FP』や『有名な方』が

「マイホームは現代の生活に合わない」

「賃貸は支払いが過剰になって損」

など、さも一般論で語り
それがメディアで取り上げられるのは気持ち悪いです。

 

あなたは「専業」ですか?「兼業」ですか?

「投資に求めるもの」は規模ですか?手の届く範囲の幸せですか?

 

「私」

「兼業」「自分と関わる人の幸せ」を求めています。

なので

「マイホーム」を今回購入することにしました。

たとえ、それが今後の規模の拡大の足かせになるとしても。

 

今回購入するであろう物件を見送り、

「いつか」規模が拡大して

「借りても今後の融資に支障はない」時に探したとして

見つかるのであろうか?

 

「その間の時間」

「それ以後の時間」

と同じであるのか?

 

自問自答をした結果です。

 

2.「時間」の価値は違うという認識

10代、20代、30代、40代・・・・

「時間」の価値は異なります。

 

「成功」

した人間が

「若い頃は静謐で貧相で暮らしたことがよかった」

ということが全ての人には当てはまりません。

 

「投資での成功」と「幸せな人生」は異なります。

 

「投資をすること」「規模を拡大すること」「将来の安定」

を目的にすえるあまり

「今を犠牲にしすぎ」

ていませんか?

自分だけでならいいのですが

周囲を巻き込んでいる場合

一度振り返ってみるのもいいかと思います。

 

3.「お金」の価値は違う(逆)という認識

「複利」

といった観点で考えると

「現在」の100万円

「10年後」の100万円

はもちろん違います。

 

 

「時間」と「お金」

の価値はともに若いほど貴重です。

 

しかし

貴重であるが意味合いは全く逆なのです。

ここがバランスの難しいところです。

 

そこで

「価値観」=「個人」

といったものが出てきます。

 

そのバランスがわかるのはあなたしかいません。

 

4.僕は「今」の幸せを優先しました

ある程度の出口

・テナント併設

・関西の主要商業圏徒歩圏内の商業地物件

・減価償却が切れたのちの法人売却

・その後の社宅利用

といったことを考えながらも

最優先事項は

「今」

の家族の幸せです。

 

「投資」

を、考える上で「住む場所の確保」は一つの大きな議題です。

ただ

なにが正解かは

あなたしかわからないです。

 

「投資の足かせになるから後回しにすべき」

「投資をすすめて行くと住宅ローンの与信がなくなる」

 

それは

「事実」

ですが

「(あなたにとっての)真実」

ではないです。

 

「人生のポートフォリオ」を「時間軸」を考慮して作る

 

ことを一度してみてはいいのではないでしょうか?

 

 

本日もコラムを読んでいただきありがとうございました。

次回は「本業」に対する考えを書きたいです。
私は
「元々仕事が嫌でできなかったけど大家になって成功した」
という人間は信用していません。
「たまたま」か「成功した気になっているだけ」
と思っているので、その方の言葉に耳を傾けることはないです。
という内容になります。(全くもって私見です)