こんにちは!「新米大家」です。

前回のコラムにて、「超ドミナント」ならではのお宝物件を紹介して貰ったことを、コラムに記載しましたが、10月29日無事に決済が終わりまいた!

先ずは、物件の写真アップします!

今回購入した物件です。

 

 

1.決済日当日にまずしたこと・・・

 

 車の洗車です。((笑))

やはり、気持ちがソワソワしていたので、早く起きたのもありますが、ファミリーレストランで朝食を食べた後、車の洗車に行きました。

意味はないのですが、車がきれいになるのを見ると、少し気持ちが落ち着きました。その後、銀行へのお礼の菓子折りを購入し、予定時刻の30分前に到着したのですが・・・既に司法書士さんは来ていました。ご挨拶を済ませた後、スムーズに取引が終わるように出金伝票の準備をしていたら、売主さんも予定時刻より早めに到着。

売主の顔を見た瞬間・・・安堵感半端なかったです。(決済ができる確信をこの時初めて抱きました・・・)

2.決済の時間

売主さん到着とほぼ同時に不動産屋さんも来られたので、司法書士さんから出された書類や不動産屋さんからの支払の内訳に沿った出金伝票への印鑑を押印するという淡々とした作業が10分位あり、融資実行OKのサインが出ました。

 

ここからが・・・長い・長い・長い 

売主さんの口座への着金確認の時間ですが、売主さんに気を使っている不動産屋さん、余計なことは喋らないと決めている新米大家、寡黙な売主・・・時間がたつのが遅かった。

30分位たってようやく、着金確認ができました。売主側の銀行員の携帯が鳴り、無事取引終了!

 

いつものことですが、やはり取引きは緊張します。特に着金確認が出来る迄の何とも言えない独特の場の雰囲気・・・馴染めません。

 

3.取引きを終えて

今回購入の物件については、本当に「運」が良かったと思っています。僕の住む地域でも実際ネットで出回っている(数は少ないですが)ものでは、木造築30年超のワンルーム等では、10%~12%程度の売り物件も目にしますが、基本的には築浅物件やRC物件、ファミリー物件で10%越えはありません。

その様な中、馴染みの不動産屋さんから声を掛けていただいたことは、僕の不動産賃貸業に対する「スタンス」等を過去の取引や現在管理して頂いている物件の運営に理解して頂いているから・・・だと思っています。(ただ単に、今の所本業もあるので、「言いなり」なだけですが・・・(笑))

今回お伝えしたかったことは、僕のような初心者(不動産賃貸業開始3年目)でも、銀行や不動産屋さんに対するウィンウィンの関係を築くことは、可能でありまたネット等の情報も大切ですが、マクロ的な情報はやはりフェースtoフェースの活動も必要だということです。

今回のケースのウィンウィンの関係とは・・・

銀行に対して・・・実績が十分でない状況下の中では、多少高くても金利について文句を言わない。(貸してくれることが一番重要ですから・・・僕の場合は、2%台前半です。今回は法人での購入ですが、3期目の今年の5月にやっと黒字になったばかりです。)

不動産屋さんに対して・・・大家として実力がない時期については、多少のことは目をつぶって不動産屋さんに任せる。(一旦は、扱いやすいオーナーを演じるが、代わりに地域の情報や不動産の知識を吸収していく。)

 

要は、不動産賃貸業を成功させるには、投資初期においては、謙虚にプロの意見に耳を貸す・・・という時期も必要なのでは・・・と思うのです。

そうすることによって、少しづつ実力と資力が養われていくのではないかな?と思っています。

このような考え方は各自の今の不動産事業(投資)のステージにより考え方は違うと思いますし、僕も5年後、10年後に同じような考え方を持っている自信はありません。(不動産事業のステージが上がっていくにつれて考え方は変わると思っています。)

4.補足

今回購入の物件についての管理料については、本来的には回収家賃に対して5%の管理料+消費税なのですが・・・従前からの付き合いがあった売主さんの管理条件もそのまま引き継ぐことが出来ました。回収家賃や消費税に関わらず、月額3万円(消費税込み)で対応してくれるそうです。(今日、契約書を送付しました)基本満室の物件なので、通常管理料と比較すると・・・2万円以上安い計算になりました!

 

以上、今回も長々とお付き合いありがとうございました。