こんにちは。ミカンです。

週末に、「賃貸オーナーズフェスタ」に行ってきました。

 

<不動産オーナーフェスタとは>

東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で、100を超える企業が出展し、

実際の設備等を見ながら、直接担当者に相談できるというものです。

建設会社・販売会社・リフォーム会社・保険会社など、

不動産賃貸に関連する業者が勢ぞろいでした。

 

ミカンは、ドイツの不動産投資に興味を持ちました。

日本と違うのは、購入を決めたら、

ドイツの弁護士にお任せして手続きをすすめて行くという点です。

 

また、物件の購入申し込みは先着順ではなく、

複数の申込者の中から、販売会社が相手を選ぶことができるのだそうです。

資産をたくさん持っている方が有利なんだとか。

 

さらに、代金の支払いについて

日本では手付+決済で2回に分けることが多いようですが、

建物が建っていく過程で(例えば、窓ガラスが設置された時点で〇%など)、

進捗に従い少しずつ代金を支払っていくシステムになっているそうです。

 

 

<感じたこと>

ミカンは自分のしている投資スタイル=区分を現金購入するというものが、

いかに小さくて弱いものなのかという事を思い知らされた気がします。

 

家賃保証システムに興味を持ったのですが、一棟のオーナーさん向けだとのことです。

でも、「同じマンションの2部屋まとめてのご契約なら可能です」と言われましたので、

家賃保証の事を考えるならば、次に購入する時、同じマンションの2部屋目を探してみるのも良いかなと思いました。

そしていつかは、一棟にもチャレンジしてみたいです。

 

 

<こんなブースもありました>

化粧品会社のブースもあり、お肌のキメのチェックをしていただきました。

分かっていたことではあるのですが・・・あまりのキメの粗さに愕然としました。

これから乾燥する季節ですし、お肌のお手入れをきちんとしなければと反省しています。

 

 

<おわりに>

来場者は、全体的にご高齢のご夫婦が多かったようです。

 

クーラーバッグ・お菓子・入浴剤等、お土産をたくさんいただきました。

特に、4億円分のティッシュが家族にウケていました。

 

最新の情報を、効率よく収集することができましたので、

来年もまた行ってみようと思います!