「不動産投資を始めたいが、周りに相談する相手も少なく、なかなか物件購入の決断ができない」人のために「初めて購入した物件について」書いて欲しいというお題をいただきました。

前回は、相談相手より知識を求めましょう、決断できない自分を肯定しましょうって話をしました。

きょうは、成功をイメージできてますか?って話です。

これから大家さんに多数お会いしますが、成功イメージができてない人が非常に多いです。不動産投資によってどのような未来を描いているのか?それができてないまま不動産投資をするのはナンセンスです。不動産投資は知らないうちに不要なリスクを抱えてしまいがちです。

たとえば月30万円欲しい人と100万円欲しい人とでは選ぶべき手法も物件リスクに対する覚悟も違います。30万でいい人が100万とるために無理した投資をしていまうと不安で眠れない日々を送ることになるかもしれません。不動産投資で明るい未来をつくりたいのに本末転倒なお話になってしまいます。

僕はここをすごく重要だと考えています。自分の経験からもはっきりいえます。

物件が買えないだのなんだのいうのはまだ早い!自分の成功イメージを確実なものにしておきましょう。不要なリスクをとらないようにしておきましょう。不動産投資は本当にリスクが大きい難しい投資ですよ。

成功イメージができればあとは選ぶだけ

ご自分の成功イメージが固まればそれに向かった行動をするだけです。決断できないとか言ってる場合じゃなくなります(笑)勝手にすべてが動き出します。

手法、物件、地域、ターゲット、リフォーム、仕様、設備、真似すべき人・・・すべてが決まってきます。

そしてそこに自分で蓄えた知識が加われば勝手に向こうから物件がやってきます。